しいたげられたしいたけ

空気を読まない。他人に空気を読むことを要求しない

Windows8.1に対するぐぢぐぢ

はてなブログ2周年おめでとう!> id:hatenablog

あ、これは何かというと、こんな記事があったから。正直Tシャツはいらんけど、普段はてな」にはお世話になっているから感謝の意思表示のつもり。

はてなブログは2周年を迎えました! 限定Tシャツが当たるキャンペーンも実施します - 週刊はてなブログ

だが今日の内容は例によって辛気くさいぐぢぐぢです。でも文字に残しておくと案外役に立つので。

まず使っているプリンタのドライバがWindows8.1と相性悪かった。EPSON製PM-3700C。印刷しようとするとXPS Document Wrighterがデフォになっていた。プリンタのアイコンは表示されるが選択できない。機種名も表示されず、ただプリンタとだけ表示される。

プロパティを表示させたりちょっといじってみたけど、ドライバを再インストールしたほうが早そうだったので再インストールした。幸いそれで解決した。

Wordはアップデート以前から調子悪かったかな。「ルビ」機能を使おうとすると日本語入力システムがONにならなくなったり、「文字の拡大/縮小」などいくつかの機能を使った後で「元に戻す」や[Ctrl]+[Z]が効かなくなったりしていた。「プログラムのアンインストールまたは変更」から修復を試みたが効果なし。この際だからとこれも再インストールしてしまった。変更を確認するため、32ビットバージョンをやめてあえて非推奨の64ビットバージョンにしてみた。今んところ、これで支障なく作業できている。

レノボのパソコンには「ソリューションセンター」なる常駐ソフトがプリインストールされている。通知領域に表示されるこいつのアイコンが「問題あり」を示す形状に変わったままになった。開いてみると「重要でない:1台または複数のデバイスに問題が発生しています」というメッセージが表示される。デバイスマネージャから更新をかけろという解決策が推奨されるが、やってみても何も異常は検出されない。実害はないから放っといてある。

一番困ったのは職場つか副業先のVPNクライアントが動かなくなったことである。IEFirefoxのアドオンとして使用するタイプなのだが、元々人見知りが激しい奴で、ブラウザのバージョンの組合せによっては頑として動いてくれないことがあった。今回はあらゆる組合せがNGだった。

今回はもう匙を投げて、古い別のマシンで使うことにした。VISTAからアップグレードしたセブン機。32ビット。幸い動いてくれた。使用頻度はあまり高くないからこれで十分だ。

まだ何か出てくるかも知れない。