しいたげられたしいたけ

空気を読まない、他人に空気を読むことを求めない

保証期間中ということで新品の代品を貰った CANON プリンタ複合機 MG3630 をセッティング

まあ自分用メモです。こういうことを残しておくと、あとで役に立つことがあるので。

ヘッドのズレが調整できず、保証期間中だったので修理に出したら新品の代品をくれた CANON プリンタ複合機 MG3630 の件、ようやくセッティングを行った。 

watto.hatenablog.com

 

この機種の設定は、過去に2度も行っている。慣れたものだとまでは言わないが、さすがにあまり緊張はしなくなった。

watto.hatenablog.com

watto.hatenablog.com

 

開封。

f:id:watto:20180715124011j:plain

 

付属品を取り出したところ。

f:id:watto:20180715124004j:plain

 

箱や袋から出した方が見やすいかな。

f:id:watto:20180715123959j:plain

 

オレンジ色のテープは固定用なので、基本的に全部剥がす。裏にもある。

f:id:watto:20180715123920j:plain

電源を入れ、黒とカラーのインクカートリッジを装着すれば、ハードの準備は完了だ。

スポンサーリンク

 

問題はデバイスドライバだ。以前のものがそのまま使えると楽なのだが、安全サイドで考えると、古い物を一旦アンインストールして、インストールしなおした方がいいような気もする。 

楽をしようとして障害が起きたとすると、どういう障害が起きるのだろう? それも経験のうちと考えて、いきなりつないでみることにした。プラグアンドプレイというやつかな。

ちなみに無線接続もできる機種だが、私はUSBの有線で使っている。 

 

「スタートボタン」→「設定」→「デバイス」→「プリンターとスキャナー」を開くと、ドライバのコピーができていた。

f:id:watto:20180715123916j:plain

※ スクリーンショットはトリミングして枠線を追加しています。

 

テスト印刷をかけてみた。問題はなさそうだった。

f:id:watto:20180715123907j:plain

 

スキャナのほうは、どうだろう? 付属のアプリである “My Image Garden” というのを開いてみた。

f:id:watto:20180715123912p:plain

 

付属の「設置マニュアル」をフラットベッドに伏せ、スキャンしてみた。こちらもできた。

f:id:watto:20180715123857j:plain

印刷とスキャンができれば、私の使い方では問題ない。しばらくこれで様子を見よう。

 

なお「プリンターとスキャナー」画面の、オフラインになっている方は、もし躓きの石になったらと嫌だなと思って削除した。

「(1 コピー)」という表示は、名称変更できないかなといろいろやってみたが、ちょっと試した限りではダメだった。昔の Windows のバージョンでは変更できたような記憶があるのだが、はて…?

ま、いいか。

Canon インクジェットプリンター複合機 PIXUS MG3630 BK ブラック

Canon インクジェットプリンター複合機 PIXUS MG3630 BK ブラック