しいたげられたしいたけ

弊ブログでいう「知的」云々は「体を動かさない」程の意味で「知能の優劣」のような含意は一切ない

ノートパソコンを排出する

過去に何度もやってるのだがメーカが違うと手順が違うので自分用メモに。今回のはHP製。id:watto:20141014 や id:watto:20141016 に写ってるやつだ。
XPマシンだが本体は問題なく完動する。DELL製のVISTA機より調子がいいくらいだ。だがセブンにアップグレードする手持ちのライセンスが尽きたのと、あと当時のHPマシンはACアダプタの接続部がもろくて、よく内部でショートして熱を持ったりしたのだ。ハンダ付けで直そうかとも思ったが、移動パソコン教室に持ち運ぶには強度的に問題があるので、ACアダプタだけ買いなおしていた。最新のものは見たところ補強されてるみたいだが。

あとメモリも物足りない。要するに使い続けるには追加投資が必要だということだ。
幸いPCリサイクルマークがついていた。こいつがついていると、排出は無料だ。処分することにした。
メーカのホームページを検索した。フォームはなくて電話番号やメールアドレスが書いてあるだけだった。以前にエントリーにしたDELLのときはサイトにフォームがあったっけ? ブログを検索しても簡単なことしか書いてなかったので思い出せない。もうちょっと詳しく書いとくべきだった。
サイトに書いてあった営業時間内に電話した。住所氏名と連絡先を尋ねられたので答えた。ノーパソのシリアル番号とかは尋ねられなかったので、「あれ?」と思った。これが先週の後半のこと。
2〜3日して封筒が届いた。送り状が入ってるかなと思ったら、開封したら手順書と送り状の請求フォームだったので、当てが外れて少しずっこけた。

住所氏名連絡先以外に記入が必要なのは機種名とシリアル番号くらいだったから、二度手間をかけずに電話口で伝えられたらよかったのにとも思ったが、PCリサイクルマークがついていない場合は事前に料金を振り込む必要が生じるから、こういう手順になるらしい。
フォームはFAXまたは郵送で返信とのことだったので、FAXした。手順書には着信から送り状の到着まで最大で2週間くらいかかる場合があると書いてあった。予防線を張って長めに書いてあるのだろうと思ったが、あんまり嬉しいもんじゃない。ぶつぶつ。
実際3日ほどで送り状が届いた。そうそう、これこれ。「エコゆうパック」とかいうやつだ。

古い段ボールだがちょうどいいサイズの箱があったので、梱包して郵便局に持って行った。最初のアクションを起こしてからトータル1週間ほどでカタがついた。

はてなブログには下記新規エントリーを公開しました。
『夜は超能力!(その12)』