しいたげられたしいたけ

災害時のデマ、絶対ダメ!

最近ネット通販で買ったもの(その1:一枚焼きポップアップトースター)

電力会社からもらっている消費電力通知には、去年と同月の使用電力比較の棒グラフが一年分、載っている。 ちびちびと節電を進めていると、その効果が数値になって現れる…ような気がする。月によって変動が激しいので、正確なところは何年分かのデータを採って統計分析しなければわからないだろうが。

そうするとインセンティブが働く。他に何か節電できるものはないかと探したくなる。

いちばん大きいところは、天井の照明を蛍光灯からLEDに変えることであろう。だが初期投資の額が大きいし設置や処分が面倒なので、次に調子が悪くなってからにしようと思っている。

 

目についたのがオーブントースターだった。

約15年前に買って、ほぼ毎日使っている。買ったときの記事を残していた。ブログを始めたばかりの頃だ。

www.watto.nagoya

何のトラブルもなく元気に動作してくれているが、いかんせん消費電力が930wと大きめである。私は四枚切り食パンを一枚しか焼かないから、熱効率が悪そうな気がした。毎日のことだから、節約額、大きいんじゃないかな?

 

一枚焼きのポップアップトースターはないかと思って検索したら、サッと見つかった。

最安値は多分コレ。消費電力は 500w だそうだ。

±0 Toaster プラスマイナスゼロ トースター [ ホワイト/XKT-V030(W) ]

±0 Toaster プラスマイナスゼロ トースター [ ホワイト/XKT-V030(W) ]

 

ポップアップトースターは、なぜか2枚焼きのほうが安価なものが多い。出荷数が多いからだろう。だが目的が節電だから、それらを選択するわけにはいかない。差額は節約額で回収できると信じるしかない。

 

勢いで注文してしまった。Amazon 経由で発注したが、出品者はコジマだった。宛先住所氏名が記載された送り状は剥がしています。

f:id:watto:20190920144724j:plain

 

開封。うまい具合に宛先住所氏名がハレーションしているが、見づらくてすみません。

f:id:watto:20190920144841j:plain

 

送り箱にフイルムで固定してあったのを外して取り出したところ。

f:id:watto:20190920145012j:plain

 

開封。

f:id:watto:20190920145141j:plain

「±0」というのはメーカ名で、「プラマイゼロ株式会社」が正式名称だそうだ。

 

商品を取り出したところ。パッケージの写真とあまり変わらないな。

f:id:watto:20190920145241j:plain

コードを手持ちの延長コードで足したりして、台所のテーブルの上に設置した。

スポンサーリンク

 

 

ところでこれまでのオーブントースターは、処分せず併用する予定である。菓子パンなんかも焼いて食べたほうが美味しいよね。

 

15年前のエントリーには写真を載せていなかったので、遅まきながらスマホカメラで撮った写真を載せようと思った。懐かしのサンヨーブランドだ。

f:id:watto:20190922002621j:plain

気は心というやつで、写真を撮るにあたってちょっとはきれいにしておこうと思い、あちこち布巾でこすった。

そうしたら15年間気づかなかったことを発見した!

 

「パンくずトレイ」というのがあることは、買ってから約4年後に気がついた。

f:id:watto:20190922002635j:plain

この件に関しては、記事にしたことを覚えている。

www.watto.nagoya

  

だがパンなど食材を置く金網は…

f:id:watto:20190922002651j:plain


扉を半開きにしたまま少し手前に引くと簡単に外れ、ヒーターなど内部のいろんなところが掃除できることには、15年間ずっと気づかなかった!

f:id:watto:20190922002709j:plain

汚れたまま使っていると熱効率が落ち、そのぶん消費電力も増えることは、重々承知していたつもりだったのに!

取扱説明書はわりと好きでよく読む方だと思っていたのだが、このときは読まなかったのだろうか?

ポップアップトースターのハガキ大三つ折り白黒の取説は、熟読しておこう。もう読んじゃったけど。

スポンサーリンク