しいたげられたしいたけ

道を間違えているのが明白なのに、「きっと他の道はもっと間違っている」と進み続けたら、どうなる?

最近ネット通販で買ったもの(その2:Separatecボクサーパンツ…やや閲覧注意)

今回はやや閲覧注意です。書き手はいたって真面目なつもりですが。

 

きっかけは隊長(id:outdoor-kanazawa)さんのこちらのエントリーです。ブコメにも書いたけど、隊長 さんのバンツ系記事は、冗談めかしたノリで書いているけど何気に良記事多いというのが、私の印象です。

www.taiyaki-oyako.com

 

加齢により全身の皮膚の弾力がまんべんなく衰えることは、自然の摂理でいたしかたのないことである。しかし陰嚢がこれだけ下がってくることは予想しなかった。いや、子どもの頃おじいちゃんと風呂に入ったことがあるから、ぜんぜん知らなかったわけではないが。
特に夏場は、重力により「精索」というのだろうか、精巣を内部で支える筋のようなものが引っ張られる自覚症状があり、心細いことこの上ない。

あとで出てくる英文の取扱説明書には、「緩すぎる下着は varicocele の原因になる」と書いてあった。varicocele って何だ? weblio英和辞典によると「精索静脈瘤」? それ以上は調べたくない…

 

それから 隊長 さんも悩まされているという蒸れ。猛烈な痒みを催すことがある。これも特に夏場がいけない。「デリケアエムズ」のような軟膏で一時的に抑えられないことはないが、対症療法にすぎないような気がして、もしもっと根本的な対策があれば行っておきたい。

 

つまり適切なサポーターと蒸れ解消の機能を持つ下着があれば、試してみたいと思っていたのだ。渡りに船というやつで、上掲記事のリンクから、Amazon 経由でこんなのを注文してみた。

 

封筒状のプチプチで届いた。送り状は剥がしています。 

f:id:watto:20190920140904j:plain

 

開封。パッケージと、補強用の厚紙が入っていた。

f:id:watto:20190920140956j:plain

 

パッケージをひっくり返したところ。

f:id:watto:20190920141012j:plain

 

パッケージの中身を取り出して並べたところ。下の方に写っているのは取扱説明書である。

f:id:watto:20190920141054j:plain

 

取扱説明書は3つ折りだった。これは開いたところの2ページ目と3ページ目をスキャンしたもの。1ページ目には従来の下着の問題点が列挙してあったがカットした。

f:id:watto:20190922154737j:plain

 

この下着の特徴は、2つのポーチを有することと、従来のブリーフであれば縦に割れるスリットが、横に割れることである。上側のポーチはスリットの上にあって陰茎を収納し、下側のポーチはスリットの下にあって陰嚢を収納する。

 

取扱説明書に従うと、まず足を通して下のポーチに陰嚢を入れる。次におしっこをするときの要領でスリットから陰茎を出し、上のポーチを被せるのだ。

そうすると陰茎と陰嚢は完全に分離収納され、また陰嚢は太腿から分離される。

 

覿面だったのは、これで蒸れが解消されたことだ! おかげで着用初日から、痒みが劇的に軽減された! 

サポーター機能のほうは、効果を感じないではないが、蒸れ解消ほど劇的ではなかった。取扱説明書の末尾で「何も着ていないような感覚」と謳っているだけあって、タイトすぎるのもいけないということだろうか?

いずれもあくまで個人の感想です。

 

決して安いものではないが、QOLに直結する買い物にお金を惜しむべきではなかろう。さらに1セット3枚買い足した。これでもうしばらく様子を見、全面的に切り替えるか判断しよう。いや、他のメーカーのものもいくつか試してみるべきか?

 

話題が話題だけに、書いていてついギャグに走りたくなったが、あえて抑えることにした。繰り返しになるが QOL に直結することなので、あくまでシリアスなのだ。だから性器に関する名称も、俗称を避け医学用語を使用した。

だが笑っちゃいけない にらめっこ みたいで、案外つらかったような。前回がパンに関係する記事で、今回がパンツ記事、なんちて (^_^;

スポンサーリンク