しいたげられたしいたけ

空気を読まない。他人に空気を読むことを要求しない

愛知県でパスポート申請するとき必要書類の戸籍謄本は回収されてしまうとのこと

結論はブログタイトルの通りですが、前置きが長いです。
この夏に海外旅行に行くことになった。経緯はプライバシー自衛のため省略させてください。外国に行くなんて、何年ぶりのことか覚えていない。当然パスポートは失効しているので再取得が必要だ。
直前になって慌てると碌なことがないから早めにやってしまおうと思って、ぐぐって調べた必要書類を集め始めている。大体のものは現住所の自治体で揃うが、「戸籍謄本または戸籍抄本」だけは、実家のある他県で取得しなければならない。そもそも戸籍謄本と抄本どっちを取得すればいいんだ? ちなみに手数料は450円でいっしょだ。
GWのためカレンダーがイレギュラーなので平日でも遠出ができる日があったので、実家に行って市役所まで足を運んだ。
愛知県のHPには…
新規・切替申請の方(パスポート) - 愛知県

2 戸籍謄本または戸籍抄本…1通
  ※ 電算化された戸籍の場合は全部事項証明書または個人事項証明書
 6か月以内に発行されたもの。
 戸籍が同じご家族の方が同時に申請する場合は、戸籍謄本1通で申請できます。

と書いてあった。実家に住む親族のパスポートも必要だから、謄本のほうがいいのかと思った。だが使いまわしができるものなんだろうか?
窓口で尋ねてみた。
「原本が必要かコピーでいいかは自治体によります」
とのことだった。
結局、愛知県に尋ねなきゃダメなのか。パスポートセンターなる部署に電話してみた。
「回収します」
との返事。結局、謄本でも抄本でもどっちでも同じだったってことか。どっちでも同じということは、取得した謄本でもいいということだから、いいけど。
こういうことは、案外ぐぐってもわからない。2ページ目以降の検索結果も丹念に見ていけばわかったかもしれないが、まあ聞いた方が早いよね。
というわけで、自分用メモとしてエントリーに残します。