しいたげられたしいたけ

#日本学術会議への人事介入に抗議します

もう一つの仕事先でワイヤレスネットワーク接続を検出!(汗

去年の7月から入っているもう一つの仕事先がある。
高速インターネット回線が入っていて、無線LANでつないで使っていることは知っていた。
ふと思いついて、持ち込んだノーパソの内蔵無線LANを使ってワイヤレスネットワーク接続を検索してみた。
見たことのある無線LANルータの商品名が見つかった!しかも暗号化ナシ。
つないでみた。つながった!(汗
信号レベルは「非常に弱い」だけど…
要するにSSIDの変更、暗号化、MACアドレス規制の無線LANセキュリティ三種の神器は、いずれもノータッチということではないか!
つか半年間この職場に来ていて、私は何をやっていたのだ?私の目は節穴か?_| ̄|○
いや、もちろん事業所の主には、きちんと話をしますよ。そしてちゃんと交渉して使わせてもらうつもりですよ。でないと不正アクセス禁止法違反という立派な違法行為になりますからね。それにアクセスポイントを増設して通信速度を改善すれば、立派な商品になるのだから!
しかし…その事業所の主は、パソコンの設定を自分でいじるタイプの人じゃないのだ。おそらく高速インターネット回線の設定も、業者に言われるがままに導入したのだろうが、これってひどくね?ちょっと知識がある人間がその気になって無線LANの電波が漏れてるところを探せば、只乗りができるところはいくらでも見つかるんじゃないだろうか?これがほんとのユビキタス…なんて言ってる場合じゃないよ。
うーむ、それにしても、この無線LANのあっという間の普及はいったい何なんだろう??ほんの2〜3年前にはまだ100BASE-Tどころか10BASE-Tの有線LANすら内蔵されていないパソコンの方が多かったような気がするのだが…卒業を目の前にした大学生のノートパソコンがLANカード内蔵ではなかったので、十分実用になるから10BASE-Tでよければあげるよなんて古いLANカードをあげた記憶があるぞ!