しいたげられたしいたけ

空気を読まない 他人に空気を読むことを要求しない

手持ちのVISTA機のメモリをすべて2GBに増設

昨日の続きです。コンプマート刈谷店で、手持ちのVISTA機の台数分だけバルク品の1GBメモリを購入、全部交換してしまう。
全機、つつがなく動作確認完了。
検索してここに来る人がいるかも知れないので、型式を書いておきます。トランセンド・ジャパンのJM667QSJ-1Gは、DellのInspiron1501に搭載しても動作しました。
ネットで検索すると、最安値はさらに1000円くらい安い値札がついている。枚数が枚数だけに、最安値をネット購入するか、大須で一番安いところを足で探してもよかったかも知れない。しかしこれでもリテール品に比べると半額以下だし、不良品が混じっていたときに交換だとなると面倒なので、これくらいで満足しておくべきだろうと自分に言い聞かせる。
問題は交換した512MBメモリだ。
XP機のソケットには入らない。
近所のジャンクショップに持っていったが、「VISTA用の512MBは使いみちがない」とのことで(まあそりゃそうだろう)引き取ってもらえない。
メモリの世代交代のたびに思うことではあるが、なんとももったいない話である。
都市鉱山のリサイクルルートが整備されるまで持ってろってことか。