しいたげられたしいたけ

空気を読まない。他人に空気を読むことを要求しない

藤原正彦・小川洋子『世にも美しい数学入門』(ちくまプリマー新書)

世にも美しい数学入門 (ちくまプリマー新書)

世にも美しい数学入門 (ちくまプリマー新書)

心は孤独な数学者 (新潮文庫)』『天才の栄光と挫折―数学者列伝 (文春文庫)』(どちらも読んだ)の数学者・藤原氏と『博士の愛した数式 (新潮文庫)』(こちらは未読)の作家・小川氏の対談本。こういう本を読むと「フェルマーの大定理」(本書中では「フェルマー予想」)の証明に決定的な役割を果たした「谷山・志村予想」(本書中では「志村=谷山予想」たいした違いではないが、はてなキーワードにリンクしてくれないので)がいったいどういうものであるかを、心底知りたいと思う。私などの手にはるかに余ることは承知だが…
追記:
大定理や谷山・志村の一般向け紹介書としては、『天才数学者たちが挑んだ最大の難問―フェルマーの最終定理が解けるまで (ハヤカワ文庫NF―数理を愉しむシリーズ)』や『フェルマーの大定理が解けた! オイラーからワイルズの証明まで (ブルーバックス)』の方が詳しいです。