しいたげられたしいたけ

空気を読まない。他人に空気を読むことを要求しない

競馬場のバイトの面接に行った

近所に競馬場がある。そこで時々馬場整備とやらのバイトの募集をする。馬が走ったあとの芝をたたいたり踏んだりして均すんだそうだ。3月とか年に何度かの期間限定で、土日。
3月はちょうど副業の切れ目でヒマな時期だから(ヒマな時期ばっかりやな)興味があったのだが、競馬場の改装とかでしばらく募集がなかった。
先日、久しぶりにHPで募集の告知があった(RSSに登録しておいた)。メールで問い合わせてみた。
申込者多数につき定員はもう埋まっており、今から募集するのは欠員が生じたときの臨時作業員だが、それでよければ面接に来てくれとの返信が来た。
なんぞそれ?
ネットに募集情報を流すのは定員が埋まってからか?まあネットはリアルの補完つか付け足しというのが、ネットの正味の役割というものだろうけど。
だが行ってみた。何事も経験だ。今年は年賀状のバイトもしなかったし。
面接会場に来ていた応募者、ざっと50人以上!
担当者らしき作業服の男性も「臨時作業員の募集なのに、こんなに来ていただいて…」みたいなことを言っていた。
こりゃダメだ、と思って応募を辞退して、すごすごと帰ってきた。こういう時に諦めが早すぎるのは自分の欠点の一つと自覚しながら。
帰り道に、かねて「シュークリームが美味しい」との評判を聞いていた洋菓子屋さんがあったので、シュークリームを買って帰った。2〜3日前の話である。