しいたげられたしいたけ

空気を読まない 他人に空気を読むことを要求しない

自分用サイト集(9月7日現在)

愛知からだと三重が近いので、とりあえず三重の情報ばかり。
最初にチェックしたのは、ここ。6日のNHKのお昼のニュースで知った。だけど募集は市内のみとのこと。
和歌山県新宮市 ページを表示できませんでした。

新宮市災害ボランティアセンター設置
新宮市社会福祉協議会では、災害ボランティアセンターを設置しました。
ボランティア可能な人、ボランティア活動を行える人は連絡ください。
申し訳ありませんが、現在ボランティア募集は、新宮市内の方のみです。

おとなりの紀宝町。こちらは町外・県外からも受け付けているようだ。
紀宝町社会福祉協議会

台風12号による紀宝町災害ボランティアセンターを設置しました(H23.9.6)
<略>
◆災害ボランティアを募集します!!
       ◆町外・県外の方も個人・団体受付を行います!! 紀宝町ボランティアセンターでは、災害ボランティアを募集しています。
被災者のみなさんが、あなたの支援を待っています!
■作業内容■
泥出し、片付け、などなど
■重要!ボランティアに来てくださる皆さんへ■
<略>

さらにおとなりの御浜町となると、はっきり温度差が感じられる。
御浜町社会福祉協議会 御浜町災害ボランティアセンターに関するボランティアの募集について(一部変更)

御浜町と御浜町社会福祉協議会では、災害ボランティアセンターを5日〜9日に設置します。
それに伴い床上浸水したお宅の、家具の移動等の支援をしていただけるボランティアを募集します。
ボランティアをしていただけます方は、御浜町役場 健康福祉課までご連絡下さい。
<略>
※事前の電話での連絡をお願いします。
※要望が少ないことから、町内の方のみとさせていただきます。

目下の問題は交通手段なんだよなぁ。鉄道が動いていれば一番確実なんだけど…
http://shinkansen.jr-central.co.jp/sep/pc/senku10/P02.html

【本日の運行計画について】
台風12号の影響に伴う運行計画については、次のとおりです。
○特急ワイドビュー南紀号
名古屋駅〜尾鷲駅間で次の4本を運転します。
特急ワイドビュー南紀1号  名古屋駅〜尾鷲駅間
特急ワイドビュー南紀5号  名古屋駅〜尾鷲駅間
特急ワイドビュー南紀6号  尾鷲駅〜名古屋駅間
特急ワイドビュー南紀8号  尾鷲駅〜名古屋駅間
※尾鷲駅〜新宮駅間では、特急列車に接続する代行バスを運転します。
 特急ワイドビュー南紀2号、3号、4号、7号は全区間で運休とします。
<中略>
○尾鷲駅〜熊野市駅間
始発列車から上下線で運転を見合わせ、係員による線路等の確認を行います。
○熊野市駅〜新宮駅間
熊野市駅構内の井戸川橋りょうの設備が一部流出しており、復旧作業のため、当分の間、運転を見合わせます。
なお、同区間で上下計16本の代行バスを運転します。

道路状況。asahi.comの下記の記事経由で知ったのだが…
http://www.asahi.com/digital/internet/TKY201109060389.html

台風被害の紀伊半島、グーグルが道路通行状況を公開 ホンダと協力
 グーグルは6日、ホンダと協力し、台風12号で被害を受けた紀伊半島の道路通行実績をウェブサイト上で公開した。通れる道路、通れない道路を判断する参考情報として、支援活動などに活用してもらうねらいだ。(アサヒ・コム編集部 藤坂樹理)

グーグル、すごいっ!ホンダも、えらいっ!
「台風12号 災害情報」
http://crisislanding.appspot.com/?crisis=japan_typhoon
R42途切れてるじゃないか_| ̄|○
いや、凡例によるとあくまで「通行実績が確認できていない」というだけで、本当にフットワークの軽い人なら、なんとかしてしまうんだろうけど。
おまけ。ネットを調べているうちに見つけた。
社会福祉法人 熊野市社会福祉協議会
意図してるんだかどうかはわからないが、こういうユルさは嫌いじゃないわ〜(^▽^;
追記:
愛知ボラセンのフットワーク軽さは異常!
【急募】台風12号被災地ボランティア 定員になりました - 特定非営利活動法人 被災者応援 愛知ボランティアセンター 公式ブログ

◎日時
 出発 9月9日(金) 集合時間:午後10時 集合場所:東別院
 帰名  10日(土) 午後10時
  ただし、活動場所によって、11日(日)午前6時頃になる可能性あり。
◎参加費
 7,000円(10日帰名の場合。11日帰名の場合は8,000円)
◎定員 45名(先着順)
◎朝食、昼食、飲み物持参
◎長靴、長袖、長ズボン、耐油手袋、マスク、着替え
◎申し込みは、愛知ボラセンHP応募フォームから
◎なお、9日〜11日の十八成仮設慰問ボランティアは予定通り実施します。

追記の追記:
朝日新聞名古屋版夕刊一面!

電子版はまだのようなので、テキスト化。

台風禍 紀宝「手伝って」
若者歓迎、ボランテイア窓口初設置
 台風12号で大きな被害に遭った三重県紀宝町で、がれきの撤去や家屋清掃などの手伝いを募るボランティアセンターが立ち上がった。少子高齢化で、復旧の担い手となる若者が不足しているためだ。
 町によると、人口約1万2千人のうち65歳以上の高齢者が28・1%を占める(8月末現在)。県平均の23・7%(09年10月現在)と比べてもかなり高い。住民の半数超が高齢者の集落も点在する。担当者は「力仕事のできる若者が圧倒的に足りない」とこぼす。
 こうした状況を受け、町社会福祉協議会は6日、「災害ボランティアセンター」を立ち上げた。たびたび台風などによる洪水被害に遣った同町だが、センターを構えるのは初めて。中には100人規模のボランティア派遣を求める地区もあるといい、浜田武利事務局長は「高齢者にとって泥だらけの家をきれいにするのは骨が折れる。1人でも多く募りたい」と期待する。
<略>

こういう場合にメディアが動いてくれたときの心強さったら、ないよね(^_^、
「スラックティビズム決め込んでないで自分で動けよ!」という声が聞こえてきそうだが、メット長靴ゴム手着替えカロメミネラルウォーターをカバンに詰めて、名古屋駅まで移動したとき紀勢本線が途中までしか動いていないのを知って挫折し、自分用にネットで調査した内容をせめて誰かの参考になればとブログにまとめたのは、カッコ悪いから黙っていよう。