しいたげられたしいたけ

期間限定トップ「肌の色や出自や信仰の違う他人を、憎むように生まれついた人間などいない」ネルソン・マンデラ rt by バラク・オバマ

ギターの弦が切れた

50の手習いのギターの話です。52歳だけど。
レッスンに行った後、おさらいしようとしてギターを取り上げたら、弦が一本切れていた。何も悪いことしてないはずなのに、なんでだ??一番音程の高いナイロンの弦。ちなみにクラシックギター。「一弦」と言うのだそうだ。
まず考えたのは、市内に一軒だけ知っている楽器店で交換してもらうことだったが、足を運んでみたらお盆休みの真っ最中だった。
他に市内に楽器屋さんはあったかな、と、ネットで検索してみたが、なかなか適当そうなところがヒットしない。
Amazonでも買えることもわかったが、逆にこちらは商品がいっぱいヒットし過ぎて、どれを選んだらいいのかわからない。また、自力で交換できるものなのか、プロに任せた方がいいのかも、知識がないのでわからない。
ふとギターの先生にメールで相談してみようと思った。
だいたい上記の内容をメールに書いて、送信した。
ほどなく丁寧な返事が来た。メールを見てくれる人なのだ。逆に言うと、今でもメールで連絡が取れない人は、いくらでもいる。つか割合としてはそっちの方が、まだ多いんじゃないかな?
曰く、弦は自力でも交換できる、Amazonで購入してもいいが定価になるから、教室でまとめ買いしたものを郵送する、代金は次回のレッスン代と一緒でいい、交換手順の資料を添付する、との由。写真入りのPDFファイルが添付されていた。ありがたい!感謝!
翌日、弦が郵送されてきた。初めてのことなのでおっかなびっくりだったが、交換はつつがなく完了。
ただし安定するまで1週間くらいかかるので、それまでは毎日調律が必要とのことだった。
1週間どころじゃなかった。今日でだいたい10日目だが、まだ毎日ちょっと変化している感じ。それでもかなりマシになった方で、交換した直後は一日で一音下がった。ミの音が次の日にはレの音になったって意味ね。
ちっちゃなデジタルのクリップ式調律器を頼りに、毎日弦のネジを巻いたり戻したりしている。
ギターの弦は、1〜2年に一度、まとめて交換すべきものだそうだ。ただしいっぺんに交換すると訳がわかんなくなるので、一本ずつ交換したほうがいいと、メールに書いてあった。
今日、2本目を交換した。
追記:
たまには関連商品貼っとくか。デジタル調律器ってのは、こんなの。

KORG クリップ式チューナー pitchclip ピッチクリップ ギター/ベース用 PC-1

KORG クリップ式チューナー pitchclip ピッチクリップ ギター/ベース用 PC-1