しいたげられたしいたけ

弊ブログでいう「知的」云々は「体を動かさない」程の意味で「知能の優劣」のような含意は一切ない

自動車通勤が普通になりつつあることに罪悪感を抱く

去年から2・3月は新しい派遣先に通うようになった。閑散期のため競馬場のアルバイトを検討したりしていたが、ズッポリ入ってくれたのは本当にありがたい。

通勤方法だが、去年はシーズンを通して電車で通った。しかし便利なようで案外不便なのが名古屋周辺の鉄道網、一旦都心*1まで出てからV字状に1/3ほどの距離を折り返さなければならないのが気になっていた。以前別のところでもあったなこんなことが。

勤務先では無料で駐車場が借りられることが、調べてわかった。で、今年になって、勤務後に実家に帰らなきゃならない都合があったりしたため、自動車通勤してみた。

楽だわ~っ!

実のところ所要時間はあまり変わらなかった。だが電車の場合、時間待ちが案外面倒に感じるのだ。乗り換えもあるし。あと運賃とガソリン代も、思ったほど差がなかった。

そんなわけで、人は易きに流れるもの、ここのところ自動車通勤ばかりになっている。二酸化炭素排出量は、車と電車では比較にならない。自称環境オタクとしては、罪悪感を抱くことしきりである。

*1:名古屋市中心部のこと。近隣住人はよくこの語を使うが、よその人には違和感バリとのこと。