読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しいたげられたしいたけ

人権を守るには人権を守るしかない。人権以外の何かを守ることによって人権を守ろうとする試みは経験的に全て失敗している

JPEGファイルのEXIF情報に関する周回遅れの私的メモ

たびたび書いているように弊ブログは自分用メモを主目的にしていますので、ブログに写真をばんばんアップしてる人から見たら「何を今さら」のような内容だと思います。
昨日、ガラケーについているデジカメで撮った写真と、それを加工した写真を上げた。実は最初、この写真アップがうまくいかなかった。一旦上げた写真に次に上げた写真が上書きされてしまうのだ。この現象は、過去にも何度か悩まされたことがある。
はてなブログ」屈指の人気ブロガーである鈴木こあらさんのブログ「鈴木です。」で、最近この原因らしきものを知ったばかりだった。
はてなのはてな(?) 他愛もない話 はてなブログに望む事 等 - 鈴木です。
情報量の多いエントリーだが、該当しそうのはこの部分だ。

はてなフォトライフって、バグというか仕様があるように思うのですが。EXIF情報がまったく同じ写真だと同一の写真と見なしてしまうような。

EXIF情報に関しては、ホッテントリにこんな記事があったことも思い出した。検索して「そういえば読んだ記憶があるな」という思い出し方だが。
知らないとヤバい!? 写真のExifから個人情報を守る方法まとめ! | studio9
EXIF情報のチェックと削除はどうやってやればいいのかなと、さらに検索。こんなサイトがヒットした。
無料Exif情報閲覧・編集ソフト一覧 - フリーソフト100
上記サイト中の「無料Exif情報閲覧・編集ソフト配布サイト」から、まず Exif Reader というフリーソフトをダウンロードして実行。EXIF情報は画像加工しても変化しないんだね。またフォトライフにアップしたJPEGEXIF情報が削除されていないことも確認した。危ねぇ危ねぇ。私のガラケーGPSついてないし、本名もどこにも登録してないけど。
それはともかく、どうやって2枚目のJPEGをアップロードするかだ。まずは「無料Exif情報閲覧・編集ソフト配布サイト」の2番目の Free EXIF Eraser というのをダウンロードしてみた。
ところがこれが使いづらいのだ。説明に「フォルダ内のJPGファイルのExif情報を一括削除できるソフト」と書いてあるように、画像ファイルが「ピクチャ」に保存してあると、実行したが最後サブフォルダを含む「ピクチャ」フォルダ内に存在する全JPEGファイルが操作対象になる。目下、保存している九十何枚かのJPEGファイルの情報が削除されてしまった。それは構わないけど、毎回そんなことをされたら時間がかかるのがかなわん。
で、その他のソフトのうちどれを使うか検討した。ダウンロードしてみるとインストーラつきで「この程度のソフトにインストーラはいらんだろ」と思ったり、ダウンロード元に softonic が入っていて「ここは気に入らん!」と思ったり、つまんないワガママが出てなかなか決められない。
そうこうしているうちに、ふと思い当たることがあった。プロパティから何とかなるんじゃないか?
JPEGファイル上で右クリックし、プロパティを表示。サンプルは前回うpしたしいたけ画像です。

スクロールバーを下にスクロールすると、ケータイの機種名とかいろんな情報が出てくる。
「詳細」タブ右下の「プロパティや個人情報を削除」というリンクをクリックすると「プロパティの削除」ダイアログボックスが表示される。

「可能なすべてのプロパティを削除してコピーを作成(C)」のラジオボタンが選択された状態で「OK」をクリックすると、ファイル名に「- コピー」という文字が付加されたコピーができる。コピーを作るまでもなければ「このファイルから次のプロパティを削除(R)」をクリックして、右下の「すべて選択(A)」をクリックしてから「OK」をクリックすればよい。

フリーソフトいらんかったんや! 全部じゃないがいくつかの情報は確かに削除されているので、フォトライフを騙すには多分これで十分だと思う。多分というのは、昨日アップしたのは前述の Free EXIF Eraser でEXIF情報を削除したファイルだったからです。
はてなブログには下記新規エントリーを公開しました。
『『夜は超能力!(その2)』