読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しいたげられたしいたけ

空気を読まない、他人に空気を読むことを要求しない

スギ花粉症減感作療法の経過報告と個人的に体質に合ったのか効いてくれた市販薬

スギ花粉はまだ飛んでいるが、ピークは過ぎたようだ。減感作療法を始める前だと、ゴールデンウィーク前までぐずぐずしていたが、そういうことがなくなったのがありがたい。

ここらでまた、主に自分用メモの目的で、経過をまとめておく。前回のメモはこちら。リンクから芋づる式に過去記事をたどれる。

www.watto.nagoya

ただし新しい内容としては、医師に「卒薬」の相談をしたら、海外の論文によると3シーズンで止めた人と7シーズンまで継続した人を比べると、3シーズンでは症状再発が見られたとのことで、もう少し継続するよう勧められたことくらいしか書いてない。「話が違うじゃないか」と思わないでもなかったが、もうしばらく継続するしかないのか。

どんな薬にも副作用はあるが、舌下剤によるQOLの低下と、市販薬の服用によるQOLの低下を比較すると、後者に比べて前者はそれほどでもない、ということもあるかも知れない。舌下剤は年中服用する必要があるが、市販薬のようなノドの渇き、肌荒れなどの激しい副作用は出ない。あくまで私の場合だが。

スポンサーリンク

 

とか何とか考えていたら、ぎゃーっ、買い置きで未開封の市販薬が出てきた!

f:id:watto:20170404170845j:plain

前述の副作用はあるが、個人的にこれが一番体質に効いて、クシャミ鼻水などの症状を抑えてくれたので、長年、愛用していたのだ。減感作療法を始めてからも、去年とおととしは、ピークの時期には我慢しきれず飲んでしまった。

今年も使うかなと思ったが、結局一度も服用せずに済んだ。花粉飛散量ピークの時期に、外出中にクシャミが何回か続けざまに出て、「こりゃまずいかな?」と思ったが結局それ以上悪化しなかったからだ。

使用期限を見ると来年の1月までだった。花粉の時期までは持たないということか。無理に使うわけにもいかないので、捨てるしかないじゃないか。高かったのに(泣

   *       *       *

目の痒みのほうは、軽減しているとは言え相変わらずあるので、例年使っているコレを今年も愛用した。最安値だし、どうせ目薬は何か使うので、QOLに対する悪影響は最低限だと思う。

この写真、何度となく貼ってるなぁ。

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/w/watto/20100306/20100306143840.jpg 

   *       *       *

市販薬つながりということで、何でか自分でもよくわからないが、市販薬を撮った写真がピクチャフォルダにいくつか残っていたので、このさい在庫処分のつもりで貼ってしまう。

これはタイムスタンプを見ると去年の春ごろのもので、熱はなかったはずだが咳が止まらなくて、こいつでしのいだと記憶している。ブログのネタにするつもりで撮ったと思うが、単独でエントリーにするには物足りないので在庫していた。

f:id:watto:20160522092458j:plain

   *       *       *

これは、まあこういう悩みの持ち主は、世の中にけこう多いはずってことで。珍々怪々珍走団。CMやってる銘柄とそうでないのは、値段の差が激しいってことで撮ったんだと思う。

f:id:watto:20161103141534j:plain

   *       *       *

これら以外では、あいかわらず「めぐリズム 蒸気でホットアイマスク」を愛用しているが、すでに2度もエントリーにしているのでやめとこう。

念のため繰り返しますが、市販薬は個人的に合う合わないがあり、あくまで私には効いてくれたものばかりを集めたということでご承知おき願います。

www.watto.nagoya

www.watto.nagoya