しいたげられたしいたけ

選択的夫婦別姓の早期実現を求める

二冊

  • 景山民夫『トラブル・バスター[3]国境の南』(徳間文庫)

国境の南 (トラブルバスター)

国境の南 (トラブルバスター)

再読ではない。新刊ではもう手に入らないから、マーケットプレイスで購入した。宮沢りえが登場したりそんなに古い本ではないのに。なんとかならないものか。

  • 三上章『象は鼻が長い 日本語文法入門』(くろしお出版)

象は鼻が長い―日本文法入門 (三上章著作集)

象は鼻が長い―日本文法入門 (三上章著作集)

名高いロングセラー。周知の結論は「日本語ハ主語ガナイ」。だが当然ながら、いきなりこの結論に飛びつくのではなく、豊富な例文を味わい、かつ自分でも組み立ててみることこそが正しい読み方であろう。「宇賀神ニヤラセヨウ」「民間人ニハ無理ダ。ソレニ一人デ大丈夫カ?」「イイヤ、アイツナラキット上手クヤル」
スポンサーリンク