しいたげられたしいたけ

自助してない奴はいない!

「地域の商店・企業の発展と消費生活を考える」というシンポジウムに

知ってる人から誘われていた。今日の1:30p.m.から、名古屋市内で。参加費は無料とのこと。
社会人になってから、特に独立してから、何を勉強したらいいか常に迷っている。
お仕着せのカリキュラムを勉強すればよかった学生時代には感じなかった迷いである。
いつも、自分は自分の実務に必要なことを勉強しているのだろうかと疑問を感じつづけている。
弊ブログでは、宇宙物理学がど〜とか仏教がこ〜とか騒いでいるが、あれは純然たる趣味であって、実利に結びつけようという気は一切ない。
自営業者は、勉強しなくても叱ってくれる担任や指導教員や上司がいるわけではないが、その代わり、気づいたら足元にぽっかりと奈落が口を開けているのではないかという不安が常につきまとう。
週休ゼロ日体制とはいえ、日曜日は午後から予約が埋まらないことが多い。刺激を得るために、こういう機会は都合さえつけばできるだけ参加しておこうと思っていた。
しかし、午前中の仕事を終えて、昼食をとったり上記の買い物をしたりしていたら、予定の時刻があっという間に来てしまった。
いかんなぁと思いつつ、一旦アパートに戻ったところへ、出先から電話。
「午後からのお客さんがお待ちですよ」
Σ(゚∀゚;
魔がさしたと言うかなんと言うか、今日は午後も予約があったのを見落としていた。純然たるミス。お客さんに対しては平謝りである。
つまり、最初っから参加できるスケジュールじゃなかったのだ。ああ、鬱_| ̄|○