しいたげられたしいたけ

空気を読まない、他人に空気を読むことを求めない

Windows7を買った

本業でも副業でもパソコンを使う。とくに副業先が妙に新しい物好きで、OSの新バージョンが出たりすると真っ先に飛びつく傾向がある。だから準備をしとかなきゃならない。
とは言うものの個人的な事情ではあるが、Windows7の発売時期は、ちょうど副業先の仕事が途切れ給料が入ってこない時期と重なり、要するに金欠であったため、ゆっくり対応すればいいやと考えていた。
調子のよかった頃は「本業か副業かどっちか片方の収入だけでも十分生活していけるぞ〜(`▽´!」くらい鼻息が荒かった時期もあったのだが、現在は両方とも収入が減って「どっちか欠けたら生活成り立ちません('A`;」と…ええい、今はそんな話をしてるんじゃない!
個人ユーザー向けのWindows7が発売されてほぼ一ヶ月。ぼつぼつ動いてみようかなと思って、まずはネットで価格を調べてみた。
ローエンドの「Windows 7 Home Premium アップグレード版」というので、メーカー推奨価格が約1万4千円。まあまあかなと思ったのだが、「Windows 7 Home Premium アップグレード ファミリーパック」というのがあるのを見つけた。数量限定だが「アップグレード版」2台分より安い値段で、3台までアップグレードできるらしい。メーカーのサイトをいろいろ読んでみたのだが、面倒な制限も見当たらない。
これにするっきゃない!と、まずは価格.comを当たってみたら、最安値の「楽天ブックス最安価格(税込)¥22,679」というのはとうに売り切れていて、2万7千円台というのが何点か出品されていた。
メーカー推奨価格の約2万5千円より割高って、ひどくね?
AmazonのPCソフト売場を当たってみた。さらに割高の3万1千円台。ひどくね?
しゃあないから週末に名古屋の駅前か大須にでも行って探そうかと思ったのだが、悪い予感がして、ビックカメラとかコンプマートとかツクモ電機とか、めぼしいPCショップのサイトを確認してみた。「売り切れ」か、確認できないかどっちかだった。小規模店を足で探すことも考えたが、これまでそういうことをして成功した記憶があんまりないのだ。
そうこうするうち1日や2日はあっというまに経ってしまうもので、再び価格.comを訪れたら、出品数が減っている!
こりゃ諦めるしかないかなと思い、価格.comに残っていた利用可能な出品者から、送料代引手数料込み2万8千なんぼで注文する。
Amazonはじめネット通販はこれまでさんざん利用しているが、そんな経緯があったせいか、品物が届くまで妙に落ち着かない気分だった。またこういう場合の常で、割高になった何千円かが、大した額でないにもかかわらず実に惜しく感じる。