しいたげられたしいたけ

空気を読まない、他人に空気を読むことを求めない

オンラインソフトの話(番外編)マルウェア駆除の後遺症

これはちょっと前の、1月頃の話。その頃は、鬱がどん底の時期で、あんまり日記を書く気にもなれなかった(いらんことだが、ブログ右上のカレンダー欄の「 << 」をクリックしていって過去の日記書き込み状況を調べると、その時期の精神状態が如実に反映されてることがわかるなぁ…気分がどーんと沈んでる頃には、自分のブログを読み返しながら、なんでこんなに文章が書けたんだと自分で自分のことが不思議に感じたことがあるくらいだから)。
やはりお客さんからのイレギュラーの依頼だった。
本題は別にあったのだが、「ついでに」とのことで、IEを見ていると勝手にウィンドウが開くのでなんとかならないか、と言われた。確かに私の見ている前で現象が発生した。アメコミ風の稚拙なアニメのキャラクターが動き回るヘンテコリンなゲームサイトの画面が、ぱかぱか開く。
表示されたウィンドウのURIを手がかりに検索すると、同じような報告がネットにいくつも上がっていて、あっけなく対策は見つかった。スパイウェア的なものだそうだ。そのときに見たサイトと同一かどうかはわからないが、同様の内容が書いてあるページを後から探したものが、これ。
ブラウザを開いて別のページを開くと宣伝する窓が出てくるの... - Yahoo!知恵袋
「プログラムの追加と削除」から、4つのアプリケーションを削除したら、現象は出なくなった。上記リンク先「2)〜5)」のうち、どこまでやったかな?「5)」のレジストリの掃除はやっていない。
問題はそれからだ。
次の日にそのお客さんから「プリンタの印刷ができなくなった」という電話が来た。
家庭用プリンタでなはく、LANで接続する大型のコピー機・Fax等一体型の複合機。正直、不慣れなタイプだ。
複合機のサービスセンターの電話番号を教えてもらって、電話に出た担当者に教えてもらいながらパソコンからプリンタへpingを飛ばしたりいろいろ試してみたが、異常は見つからなかった。サービスセンターの担当者は「私が行っても電話で話したくらいのことしかできませんよ」と、フットワークの重たいことを言う。
プリンタ以外にも、古いソフトがいくつか起動不能になっているそうだ。確認すると、確かにデスクトップのショートカットをダブルクリックしても無視されたりする。Excelとかには問題なし。なんだこりゃ?
何度か再起動しているうちに、再起動するたびに「××.DLLがありません」というメッセージボックスが表示されるのが気になった。お客さんに「こんなの普段から表示されてました?」と尋ねると「いや」との返事。
それでその××.DLLというのを検索してみる気になった。VB系のDLLで、ダウンロード可能だった。すみません、こういうときにはエラーメッセージ等はメモを取ることにしてるんですけど、このときは精神状態が落ち込んでいたためか、そこまで気が回らなかったようで、記録を残していません。いかんいかん。
DLLをダウンロード&解凍し、readmeに書いてあったフォルダに移動すると、現象は見事に解消した!プリンタは印刷可能になったし、使えなかったソフトも起動するようになった。
この時はお客さんの要望に従って他にもいろいろ作業したので、本当はどれが原因なのか確実に特定することはできない。だけど他の作業というのは、ディスプレイの変更とかそんなのばかりなので、私は先に記した4つのスパイウェアもどきのアプリケーションのアンインストールを一番疑っている。アンインストールのときに、他のソフトが使うDLLまでもが巻き添えをくらって一緒に消えてしまったらしい。死なばもろともというやつね。もしこの推察が正しいとしたら、実に迷惑な話だ。ぶつぶつ。
後から思い返して怖いのは、もしwindowsが起動時にエラーメッセージを出してくれなかったら、もっと苦労しただろうなという想像だ。不足のDLLの特定なんて、どうやったらいいのか見当がつかないから、多分リカバリかけなきゃダメだっただろう。
本当はこの話は、もう少し以前に書こうかと思っていたのですが、その気になれなくて、また具体的なプログラム名やファイル名やエラーメッセージをメモしていなかったために気が引けて、エントリーにしませんでした(逆に言うと、正確なファイル名やエラーメッセージを書いておくと、検索して見に来てくれる人がいるので、多少はお役に立ってるんじゃないかなと思う)。
何回か続けて同種のテーマを書いたので、この機会に書いてしまいます。