しいたげられたしいたけ

空気を読まない 他人に空気を読むことを求めない

お客さんから物をもらう

お客さんから、プリンタで印刷ができなくなったから自宅まで来てほしいという電話があったので、おじゃました。
コントロールパネルを開くと、ドライバがない。なぜか消えていた。
ドライバはネットからいくらでもダウンロードできるので、そうしようとしたら、「ハードディスクの残り容量が少なくなっています」という意味のエラーメッセージが。コントロールパネルからC:ドライブのプロパティを調べると、確かに円グラフの空き領域が、糸のように細くなっていた。なんでだ?
ふと思いついて、ディスククリーンアップをかけてみた。すると、使用領域と空き領域が半々くらい、つまりまあこのくらいが正常値だろうなと思われる程度に復帰した。なんでだ?
話を聞いてみると、大学生のお孫さんがよくインターネットを使うのだそうだ。何かのはずみで一時ファイルが削除されなかったのだろうか?
とりあえずプリンタは使えるようになった。物はついでに、もう使わないプロバイダ加入ソフトとか、勝手にインストールされたブラウザのツールバーとかの、目についた不要そうなソフトをアンインストールし、さらに使用期限の切れたウイルス対策ソフトもアンインストールしてフリーのウィルス対策ソフトをインストールしておいた。

単発の問い合わせが多いので、少し前から料金表を作って正規の料金をもらうようにしているのだが、それでもお客さんはえらく感謝してくれて、料金のほかにデコポンなる柑橘類をくださった。食してみると、甘みが強くて酸っぱくなく、また香りが高く、おいしかった。「デコポン」で検索してみると、わりと最近登場した柑橘類らしい。果物は、たまに食べるといいものだ。