しいたげられたしいたけ

拡散という行為は拡散者も元発信者と同等以上の責任を負う

しかし私の「ひらめき」は案外当てにならないことが多い

これも、ちょっと前の話。もうちょっと早く書こうと思っていたが、ずるずるしてしまった。
Microsoft Office 2010 Professionalを導入した。こう毎年、OSやらOfficeやらを更新していると、Microsoftに税金を払っているようなものである。ぶつぶつ。
それはさておき、コントロールパネルの「プログラムのアンインストール」からOffice 2007をアンインストールしようとしたとき「Microsoft SetUp ブートストラップは動作を停止しました」というような意味のエラーメッセージが出て、うまくいかなかった。再度やり直そうとするとコントロールパネルが応答しない。
Office2007をインストールした状態で、WindowsをVISTAからセブンに更新したマシンである。それがいけなかったのだろうか?
最初にひらめいたのは、確かインストール時のダイアログボックスに「アンインストール」のメニューがなかったかな、ということだった。
Office2007のDVDを探し出して、咥えさせてみた。

なかった。
「ユーザ設定(C)」からなんとかならなかったかな、と思った。
なんとかなりそうになかったので、とりあえず、すべてのオプションを「インストールしない(N)」にして、実行してみた。

実行の最後に、「Microsoft SetUp ブートストラップは動作を停止しました」というエラーメッセージが、また出た。
その後、もう一度コントロールパネルから「アンインストール」を選択したら、今度はエラーメッセージが出ず、アンインストールがうまく行ったようだった(ようだった、というのは、メニューその他にOfficeのアイコンが残っていなかったから)。
その上で、Office2010をインストールした。今のところヘンな現象は起きていないので、多分これでうまくいったのだろう。
何日かして、念のためggrksじゃなかった検索してみた。
「Microsoft Office 2007 アンインストール ブートストラップエラー」とか何とか、うろ覚えのキーワードを入力してみたのだ。
パソコンのツボ 〜Office のTIP」さんの「Windows7にインストールした2007 Office Systemが削除できない」という記事が、そのものズバリだった。感謝しつつトラックバック送らせてもらいます。
Microsoftのサイトへのリンクも貼ってあった。
2007 Office system の修正プログラム パッケージの説明
Windows 7 または Windows Vista Service Pack 2 をインストールしたコンピューターで 2007 Microsoft Office system 製品のアンインストールを実行する時、メモ帳および特定の常駐プログラムが起動しているとアンインストールが中断する
つまりMicrosoftのバグで、対応はMicrosoftのサイトを参照すべきだったのだ。そのほうが手間も少なかっただろう。
今回は(今のところ)結果オーライだったが、備忘と自戒(いつも基本には忠実に、という)のために、エントリーにしておこう。