しいたげられたしいたけ

災害時のデマ、絶対ダメ!

今年も年末年始は郵便局でバイト

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。
今年も郵便局でバイトをしている。時給は情けないほど安いけど、本業も副業も仕事がほぼ途絶するこの時期に、時間を確実にお金に換えられるというのは本当にありがたいのだ、という事情は毎年書いている通り。
しかし、ここでも去年に比べて仕事が減っているという印象。
今年の契約は5日まで。去年は6日までだった(6日はほとんど仕事がなかったように記憶しているが)。
去年は大晦日までは、ほぼ毎日、残業があったが、今年はこれまで1回しか残業を言われなかった。
先日、新聞に「日本郵便債務超過の恐れ」という記事が出たが、年賀状の数も減っているのだろうか?
それと、去年に比べて職場のレイアウトがずいぶんと変わっている。まあどこの職場も、一年も経てばレイアウト変更の一つくらいするだろうけど。またそれ以外に、職員の人の口からときどき「トヨタ」という単語が出る。トヨタ流のカイゼンをやっているのだろうか(素人目にもカイゼンの余地はある、という意味の日記を以前に書いた記憶はあるが)。
どうでもいいけど、こちとら年末年始のバイトに限らず、収入減を補うために新しい収入の口を探したり節約したり、いろんなことをやっているのだ。にもかかわらず「短いものの端を切る」と言うのか、あっちでも収入がちょっと減りこっちでも収入がちょっと減り、というのも、やたらと繰り返しているような気がする(泣
新年早々、景気の悪い話ですみませんm(_ _;)m