しいたげられたしいたけ

災害時のデマ、絶対ダメ!

郵便局の年賀状アルバイトに3年ぶりに応募したが何かちょっとヘン

年末年始の郵便局の年賀状アルバイトに、3年ぶりに応募した。3年前の記事はコレかな? ここから過去の記事が芋づる式にさかのぼれるはず。そんなものを貼ったって自分以外に関心があるとは思えないが、機会あるたびに書いているように弊ブログの主目的は自分用メモなので。

www.watto.nagoya

もっと新しいこんな記事もあったが、あんまり仕事のことは書いてなかった。

www.watto.nagoya

アルバイトに応募するかしないかは、郵便局からアルバイト募集の業務用ハガキが届くか届かないかで決めている。なんで届いたり届かなかったりするのかは、わからない。郵便受けに届いていれば応募する。届いていなければ、郵便局に問い合わせるということまではやらない。年末年始の仕事が枯渇する時期を埋めるのであれば、そこまでやるべきかも知れない。やらなくても生活はできるという甘えもあるのだけれど。

 

今回は他人にとってはどうでもいい話が続きます。私のブログはだいたい他人にとってはどうでもいい話ばかりだということはさて措き。

 

今年その業務用ハガキが届いたのは、いつ頃だったっけ? こういうことこそメモしておくべきだった。必要事項を埋めて投函したら、ほどなく封書が届いて、15分程度の面接をやるので11月の第3週か第4週のウィークデーの、この時間帯に来てくれ、予約は要らないよ、ということが書いてあった。これは3年前までと同じ。

面接では、応募の動機を訊かれた。職種を言って「毎年この時期は仕事がないので」と答えたら、それで納得してくれた。プライバシーをあまり詮索されないのが、私にとってはいいところである。それから健康状態を訊かれた。おかげざまで問題ないはず。

 

採用通知が届いたのは、12月に入ってからだったように記憶している。面接して落とされた記憶はない。求人の業務用ハガキが届いたり届かなかったりするのは、ひょっとしたらハガキの配布数で応募者数つか採用者数つかを調整しているからかも知れない。

f:id:watto:20181210134344j:plain

追記:

「関連記事」からサジェストされました。過去に落とされたことが一度ありました。すみません、忘れてました。

年末年始の郵便局のバイト、今年は向こうから嫌われた(T▽T) - しいたげられたしいたけ

スポンサーリンク

 

ブログタイトルに「何かちょっとヘン」と書いたのは、ここからだ。

 

採用通知には、オリエンテーションの日時と、返信用封筒で提出すべき書類が書いてあった。

提出すべき書類に、ゆうちょ銀行の通帳のコピーが含まれていた。給料の振り込み先はゆうちょ銀行限定なのだ。

ところがコピーすべきページとして「住所が記入されているページ」と指定されているにもかかわらず、更新したばかりの最新の通帳には住所がどこにも記載されていないではないか!

古い通帳の住所が記載されているページと、最新の通帳の同じページをA4一枚にコピーして送った。

何も言われなかったから、多分それでよかったのだと思う。しかしもし新規に通帳を作ったばかりの人がいたら、困ったのではなかろうか? 私が心配することではないけど。

これがヘンなことの一点目。

 

ヘンなことの二点目。「後日○日頃までに、オリエンテーションの案内を別途郵送します」と明記されていたにも関わらず、オリエンテーション当日まで、とうとう案内とやらは届かなかった。

 

代わりにというのもヘンだけど、その後、郵便局から電話が二件かかってきた。一件目は、採用通知に記載されていた電話番号が間違っていたので、正しい電話番号をメモしてくれというもの。なんだそりゃ? 二件目が、オリエンテーション前日に「明日オリエンテーションを予定通り開きます」というものだった。

 

あと採用通知の文面に、明らかに校正不足と思われる単純ミスがあったり。意味は通じたからいいけど。

何となく今の郵便局は人手が足りてないんだかで、バタバタとしてるのかなと想像しないではいられなかった。

年末年始の二週間ほどのあいだに、バイトにまで災いが及ぶようなことが起きませんように。

スポンサーリンク