しいたげられたしいたけ

空気を読まない 他人に空気を読むことを要求しない

カーナビの地図データ更新について

8月と2月が車の定期点検の時期である。車検は2月のほう。

幸いトラブルは見当たらないし、あっさり済ませてもよかったけど、気になることがあった。

カーナビの地図データが古いことだ。

Googleマップと違って、更新するにはSDカードを買わなければならない。

こまめに更新すべきとは思いながら安いものではないし「ま、いいや」と思ってしばらくそのままにしていたら、去年の秋、東三河地方に自動車旅行に行ったとき新東名高速道路が表示されなくて不便を感じたことがあった。

このときだったかな? 

www.watto.nagoya

最初に行った「道の駅もっくる新城」というところが新東名の新城ICのすぐそばにあったのだが、記事には書かなかったけど新東名と関連施設がナビに表示されなくて、迷うことはなかったが内心戸惑いを感じないではいられなかった。

検索すると新東名が伊勢湾岸道・東海環状道に接続する豊田東ジャンクションまで延伸したのは、2019年2月だったとの由。カーナビのROMは1度は更新したはずだが、ブログには記録を残していなかった。

 

豊田東JC の所在地で検索したカーナビ画面のスマホ写真を貼ってみる。カーナビ画面はスクリーンショット撮れないのか? 撮れないわな。

f:id:watto:20210827171212j:plain

「豊田東JC」という文字が写っているが、ウィキペによると新東名未開通時には伊勢湾岸道と東海環状道の境界点という位置付けだったとの由。

 

今年の5月には、名古屋第二環状自動車道が全線開通した。全通にともなって定額制だった料金が対距離料金制に変わり実質値上げになったのはムカついたが。

そんなで、データ更新するならこの定期点検のタイミングかなと思った。

スポンサーリンク

 

 

いつも定期点検を頼んでいるディーラーに電話予約するとき、地図データ更新もできないか問い合わせてみた。

予想外の答えが返ってきた「最新データは2019年秋のものになります」最新やないやん! 言わなかったけど。

今後、更新される予定はありますかと尋ねてみた。一旦更新が停止すると再開されることはない、という回答だった。サポート期間、短くね?

 

その場の電話口では「じゃ、いいです」と答えてしまった。

しかし一晩考えて、やはり更新を頼むことにした。

いつ買った車かというと、自ブログを検索したところもう8年前。

www.watto.nagoya

いつまでも新車だと思っていたが、10年を超えるといつダメになっても仕方ないとよく言われる。サポート期間終了無理なからぬところかも知れない。廃車まで、あと一度くらい更新しておくかと考えたのだ。

いやでも2013年春に買って2019年秋が最新だから、やっぱり短くね? 

 

定期点検は何事もなく終わった。ディーラーあるあるで最初に聞かされた料金は「げっ!?」と思うほど高かったが、なんやかやで値引きしてくれて定期点検トータルで2万3千ちょっとになった。許容範囲とは思いつつ、古いデータなんだからもうちょっと安くしてくれよとも思わないでもいられない。

 

メカニックさんから「古いSDカードはパソコンからでも読めますけど、持ち帰りますか? こちらで処分しますか?」と尋ねられた。

さすがに使いみちがないので処分をお願いした。フォーマットして使うという手があったかな?

 

地図データ更新後の、豊田東JCを地図で検索した画面のスマホ写真。新東名がちゃんと見えている。なんの不思議もなけれども。

f:id:watto:20210827181704j:plain

 

他にもよく使う道で更新を確認した画面があったが、個人情報特定につながりそうなのでブログには貼らない。

名二環のほうは諦めるしかないが、下道が新規開通部とほぼ同じ形状なのに加えて、実質値上げがムカつくから極力使わないつもり(まだ言ってる

スポンサーリンク