しいたげられたしいたけ

空気を読まない。他人に空気を読むことを要求しない

特売品を大量に買い置きしたものでも、いつか尽きる日は来るということ

気づいたら掃除機の紙パックが残り一つになっていた。
これって何かの機会に大量に買い置きしてたやつだったなと思ったら、3年前のブログに記録を残していた。あ、いや見てもらうほどのものではありませんが ⇒ 「買わなきゃタダとは言うものの
我ながら「馬にでも食わせる気か?」と思うくらいの量だったような記憶がある。まあ馬はあんなもの食わないが。一生かかっても使い切れないんじゃないかとも思った。んなわけがない。
それにしても、主観的には思ったより早く使い切ったなという印象。数があるからと、どんどん交換して、かなりもったいない使い方をしたかも知れない。名古屋弁では「だだくさ」と言うが、標準語ではなんと言うんだろう?
近所の家電量販店を見に行った。スーパーも探したが置いてなかった。
メーカの純正品を買うと6枚入り700円弱。サードパーティーのプライベートブランドだと7枚入り388円だった。消耗品で元を取ろうとするのはプリンタだけじゃないのか。ちなみに今回も値段は全部、税別です。
特売があるまで待つわけにもいくまい。特売があった時には忘れてる可能性が高い。ワンパック購入。
ときに話は全然違うが、スーパーのほうでジャムの30円引きというのをやっていた。そのスーパーの5%割引券も持っていた。目下、朝食のトーストの付け合わせに、ヨーグルトにジャムを落として食べる習慣がある。イチゴとかブルーベリーとかあんずとか内容を変えて4瓶ほどまとめ買い。
賞味期限は来年の8月だった。週にひと瓶とかの勢いで消費してるから、まとめ買いと言ってもわりと早く使い切るだろう。使い切るまで3年ってことはあるまい。
正札318円から30円引きで288円。さらに5%引きってことで、本来1,272円のものが1,088円になったとレシートに印字されていた。
特売品でまとめ買いしても、値引きされるのはそんなものなのだな。前回、掃除機の紙パックを買った時にはえらく得をしたような気になったのだが。
まあ気分の問題なんだろうから、いい気分になった者勝ちなんだと思っておこう。つか今回は冷静になってちょっと色々がっかりしたから、こんなエントリーを書いてしまったわけだが。