読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しいたげられたしいたけ

空気を読まない、他人に空気を読むことを要求しない

Windows10 でインターネット接続が突然切断される現象が別々の環境で続けて出たのでネットワークアダプタのドライバを更新してみた

今回も要約はタイトル通りです。ただし更新したばかりで結果はまだ出ていません。自分用メモに起こしたエントリーです。これからしばらく様子見します。

実家にいたとき、ネットの接続が突然切断された。無線LANルータを再起動してみたり、いろいろやったがダメだった。結局パソコンを再起動したらつながった。

アパートに戻って、別のパソコンで、今度は有線接続でネットをやっていたら、同じ現象が起きた。今度は即座にパソコンを再起動した。案の定つながった。

プロバイダはアパートと実家では違う。そうなると、疑う相手は Windows しか残ってないよね。

スポンサーリンク

 

まずはネット検索。検索結果をざっとしか見てないけど、近いのはこれかな。

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

一部、引用。

右下のネットワークのところに黄色と黒のビックリマークが出てきます。再起動したら治るのですが頻繁になることがあるのでその度に再起動はちょっと面倒なので何とかしたいなと思っています。

うちのは 8 からのアップデートで、更新したのは何ヶ月も前だから「先日」じゃないけど、確かにこんな現象だった(自ブログ検索したら、10へのアップデートが今年の3月、アニバーサリアップデートが8月)。

寄せられた回答を見ると、最新デバイスドライバのダウンロードとインストールで解決したというのが多かった。まあそうなるだろうな。

しかし、ドライバ更新の詳しい手順はYahoo知恵袋には書いてない。回答に書いてあるネットワークアダプタの種類も、私が使っているものとは違う。

 とりあえずデバイスマネージャを開いてみようと思った。Windows 10でのデバイスマネージャの開き方って、探しにくいんだよな。ぶつぶつ。

Elecom さんの解説がわかりやすかったので、リンク貼らせてもらいます。

qa.elecom.co.jp

バイスマネージャを開いたところ。見られて困るようなものは、ないよな?

ネットワークアダプター」の項目を展開しています。

f:id:watto:20161210115447p:plain

今使っているのは有線アダプタなので “Realtek PCIe GBE Family Controller” が該当だろう。 “Intel(R) Dual Band Wireless-N 7260” というのは無線LANアダプタだろうし “PPPoP Wan Adapter” というのはダイアルアップ接続のようだ。あとのは Microsoft が提供するソフトのようだ。

「ネットワーク接続」を見れば一目瞭然かな。この画面を出すには別の手順が必要になるが、参考のためということで。

f:id:watto:20161210120451p:plain

どうしたもんかと一瞬途方に暮れて、試しに “Realtek PCIe GBE Family Controller” アイコンをダブルクリックしてみた。あ、「ネットワーク接続」の方からじゃないですよ。「デバイスマネージャー」のほうですよ。かえってまぎらわしかったかな? すいません。

こんなダイアログボックスが出てきた。デフォルトで開いているのは「全般」タブだけど「ドライバー」タブに切り替えています。また、このスクリーンキャプチャは作業終了後に撮ったものなので、「バージョン:」欄は最新のものになっています。

f:id:watto:20161210120740p:plain

「ドライバーの更新(P)...」というボタンが目につくよね。ネットワーク接続中なので、クリックしていいものか気が引けたが、ちょっと考えるとネットに接続しないでクリックしても意味がない。「パソコンは2台あるからいいや」という、とんでもねー理屈で、クリックしてみた。

こんなダイアログボックスが出てきた。

f:id:watto:20161210121158p:plain

ここまで来たら後には引けぬ。引いたっていいけど。とにかく「ドライバーソフトウェアの最新版を自動検索します(S)」をクリックした。

以後、完了までは再現ではスクリーンキャプチャを撮れないので、言葉で説明するしかない。最新のドライバが見つかったのでダウンロードしますか、と尋ねてきた。「はい」をクリックしたら、ダウンロードとインストールの作業が実行された。最後にドライバが正常にインストールされたという意味のメッセージが表示された。

プロパティのダイアログボックスから、「イベント」タブをクリックすると、イベントの履歴が表示される。ちなみに 2016/08/26 というのは、自ブログを検索すると “Windows10 Anniversary Update” を実行したときの日付だった。

f:id:watto:20161210121646p:plain

しつこいようだけど、以上の作業はネットワークに接続したまま実行できた。当然っちゃ当然だけど、やっぱりどっか気持ち悪い。

なお、「デバイスマネージャー」からデバイスのアイコンをダブルクリックしなくても、クリックで選択するとツールバーに「ドライバーソフトウェアの更新」というアイコンが表示されることに、後になって気づいた。こちらをクリックしても、上掲の「ドライバーソフトウェアの更新」というダイアログボックスが表示される。

f:id:watto:20161210122234p:plain

この際だからと、目ぼしいデバイスのドライバ更新を一通りチェックしてみた。最適なドライバがすでにインストールされていれば、その旨教えてくれた。そうでないものは更新してみた。

f:id:watto:20161210122725p:plain

最初に述べた通り、これで効果があるかどうかは様子見です。悪影響が出てブッ壊れてくれると困るので、もう一台のパソコンは何日か間をおいてから作業します。ドライバを更新した直後からこのブログ記事を書いているので、まず大丈夫だろうと思うけど。

追記:

ブックマークコメントで b:id:sgo2 さんと b:id:netcraft3 さんから、「原因は省電力設定ではないか」とのご示唆をいただきました。当方ではあれから現象は再発していませんが、次に試してみます。感謝しつつ、ご教示いただいたリンクを本文にも貼らせていただきます。

assimane.blog.so-net.ne.jp

matome.naver.jp