しいたげられたしいたけ

#日本学術会議への人事介入に抗議します

プログラミングツールScratchの拡張子.sb3のファイルが「関連付けられたアプリがありません」というエラーメッセージが表示され保存できない件

ブラウザ上で使えるプログラミング入門ツール「Scratch」のトラブルシューティングである。ネットで検索したが思ったような情報がヒットしなかったので、おせっかいとして自ブログに上げる。

 

作成したプログラムを「ファイル」「コンピュータに保存する」で保存しようとしたところ

このファイルには、この操作を実行するように関連付けられたアプリがありません。アプリをインストールするか、または既にインストールされている場合は、既定のアプリの設定ページで関連付けを作成してください。

というメッセージボックスが表示され保存できない、という現象が起きた。50人くらいいた受講者のうち1人だけのレアケースだったが。OSはWindows10、ブラウザは Microsoft Edge Chromium。

自分のパソコン上で再現した画面のスクリーンショットを載せる。

f:id:watto:20200801215022j:plain

Scratchで作成したプログラムは、拡張子.sb3のついたファイルとしてローカルに保存される。これをダウンロードと同時に開こうとしたら .sb3 に関連付けられたアプリがないということで出力されたエラーであろう。

 

ちょっと探して、以下のような操作をしたら、エラーが解消されプログラムファイルが保存できるようになった。

Scratch 画面右上隅の「・・・」のついたアイコンをクリックし、メニューを表示する。

メニュー中に「設定(S)」という項目があるので選択する。

f:id:watto:20200801215018j:plain

 

設定画面が表示される。左端に「ダウンロード」という項目があるのでクリックすると、画面が切り替わり

ダウンロード後に自動的に開かれるファイルの種類

.sb3

 という項目があるので、右側の「すべてクリア」というボタンをクリックする。

f:id:watto:20200801215014j:plain

私が見た現象は、これで解消した。

 

蛇足だが現象を再現させるには、sb3ファイルを保存したときに、画面右下隅に表示されたファイル名の右側の「・・・」をクリックし「常にこの種類のファイルを開く(A)」を選択した。ご参考まで。

f:id:watto:20200801220554j:plain

追記:

「sb3ファイルをダブルクリックしても開けない」とのたまう受講者は、もっと多かった。

まずは google:関連付け で検索してくれ、としか言いようがない。ダブルクリックでファイルが開けるとは限らないのだ。

スポンサーリンク