💙💛しいたげられたしいたけ

нет войне! NO WAR! 戦争反対!

春に散る の検索結果:

細かすぎて伝わらない沢木耕太郎『春に散る』の『あしたのジョー』に対するオマージュ

沢木耕太郎『春に散る』最終回(505回)@朝日新聞2016年8月31日付朝刊より。 風が吹くと、一昨日の雨にも耐え、散り残った花びらが空中に舞い上がり、陽光を浴びながらハラハラと降り注いでくる。 美しいな、と思った次の瞬間、すっと通行人の姿が消えていくような気がして、胸に激しい痛みが走った。 立ち止まり、息をつくと、運河沿いにあるベンチを眼で捜した。幸い、誰も座っていないベンチが近くにあった。土手から降りて、そこに崩れるように座った。 ≪中略≫ 心臓の痛みが激しくなり、全身か…

終日降ったり止んだり|短い後日談を何件か

…連載中の沢木耕太郎『春に散る』は、発端が『あしたのジョー』に似てるということで何度かネタにさせてしまった。その後の予言はことごとく外れたが。 朝日の夕刊には、去年の11月に亡くなった宇佐江真理の遺作『うめ婆行状記』が連載中である。集中連載なのだろう、1日に4回分くらいの分量が掲載されている。分量は多くても決して読みにくくはない。予想外に早く読めてしまって驚くくらいだ。物語はまだ序盤だと思うが、この作者の江戸時代の風俗に関する造詣は目をみはるばかりで、「うわ、これほどの作家を知…

沢木耕太郎『春に散る』@朝日朝刊2015年7月2日掲載91回まで読んだ段階での予言

「真拳ジム四天王」と呼ばれた四人のうち、藤原という作中人物は、甲府の刑務所に入っていた。 残り二人のうち一人、すなわちこれから登場する佐瀬という人物は、著しく健康を害しているんだろ? そして最後の一人は、すでにこの世にいないんだろ?春に散る 上 (朝日文庫)作者:沢木耕太郎朝日新聞出版Amazon春に散る 下 (朝日文庫)作者:沢木耕太郎朝日新聞出版Amazon

沢木耕太郎『春に散る』@朝日朝刊2015年6月8日掲載68回より

…人公・広岡の得意技は「左のクロス・カウンター」! http://www.asahi.com/articles/ASH615DL6H61UCVL022.html (無料ログイン要) やりすぎやろ! いや、いいぞもっとやれ! 何のことかわかんない人は https://watto.hatenablog.com/entry/20150512/p1 参照。春に散る 上 (朝日文庫)作者:沢木耕太郎朝日新聞出版Amazon春に散る 下 (朝日文庫)作者:沢木耕太郎朝日新聞出版Amazon

沢木耕太郎『春に散る』は、ひょっとしてそれからの『あしたのジョー』なんじゃね?

…現在は沢木耕太郎の『春に散る』というのが連載中だが、その前は林真理子の『マイ・ストーリー 私の物語』が連載されていて、これは主要な登場人物の一人がネット語でいうところのサークル・クラッシャーであることが判明する。その前は宮部みゆきの『荒神』が連載されていたが、これは東北の山村に怪獣が登場する物語だった。その前の筒井康隆『聖痕』は…きりがないな。 「好きなものを持ち上げるのに別のものを叩くな」と言うから名前は出さないが、他紙の連載小説は、高名な小説家が手がけたものでも、淡々と筋…