しいたげられたしいたけ

人権を守るには人権を守るしかない。人権以外の何かを守ることにより人権を守ろうとする試みは歴史的に全て失敗した

「生活保護不正受給率0.3%」の根拠

メモ代わり。
5/4のエントリー に書いた「生活保護不正受給率0.3%」の根拠を、ようやく見つけた。
週刊金曜日』2008/06/13号掲載の、花園大学教授・吉永純氏の『生活保護・通院交際費の削減と「不正受給」』という記事によると、厚労省の情報開示にもとづく生活保護費総額約2兆7000億円(2006年度、以下同じ)に対し不正受給額約90億円は0.33%となる。件数ベースだと生活保護利用世帯数約107万世帯に対し1万4669件で1.36%だそうだ。
残念、webからだと目次だけで記事本文は読めない!(当然か?)
http://www.kinyobi.co.jp/pages/vol706/mokuji
今更ながらの追記:
このエントリーのURLが私の意図とは180°逆のtwitterに貼られていたが、私が問題を感じているのは生活保護のカバー率、すなわち生活保護が必要な人のうち実際に生活保護を受給している人の割合が15〜20%と異常に低いことの方に対してですよ。
つまり生活保護の「不正非支給率」が80〜85%という異常な高率であることに対して怒っているんです。