しいたげられたしいたけ

弊ブログでいう「知的」云々は「体を動かさない」程の意味で「知能の優劣」のような含意は一切ない

大手旅行代理店が伊豆大島ボランティアツアーを企画していたので(その1)

行ってみた。伊豆大島は行きたいと思いつつ、土地勘が全くないので、一人で行くにはハードルが高かった。こういう企画があるとありがたい。3回くらいに分けて写真をアップします。

日程表。

f:id:watto:20131125151214p:plain

東京発だ。地図を見ると、連絡船に乗るには我が中部地方からだったら熱海発のほうが絶対に近いはずだが、なにせ経験がない。後で知ったことだが、伊豆大島に連絡船が着岸する港は元町港と岡田港の2つがあり、どちらを使うかはその日にならないとわからないそうだ。ツアーに乗っかると、そういうことで悩まなくていい。

竹芝桟橋の受付。わかりやすい!

f:id:watto:20131125151829j:plain

チケット。乗船のとき半券がもぎられ、下船のときに残りも取られてしまうとのことだったので、撮影しといた。下敷きにしたのはパンフレット。

f:id:watto:20131125152007j:plain

連絡船「かめりあ丸」。でかい!

f:id:watto:20131125152129j:plain

船室内部。2等客室とはいえ夜行バスに比べると広いし、しかも思ったほど揺れなかった。外海に出てもそんなに揺れなかった。うねりがある時は、すごいはずなんだけどね。信号停止とかがあるバスとは比べ物にならない。だから、まあ眠れた。

f:id:watto:20131125152446j:plain

この日は岡田港に着いた。定刻着。日の短い時期だから薄暗いが、全然寒くなかったのは助かる!

f:id:watto:20131125152411j:plain

宿泊先のホテル。

f:id:watto:20131125152700j:plain

ホテルで朝食をいただいて、災害ボランティアセンターに向けて出発。伊豆大島は初めて。坂がちで、なんだか転がるとそのまま海に転落しそうな地形だった。

写真右手の茶色の建物が町役場で、道路を隔てた左側に、社会福祉協議会とボランティアセンターがある。

f:id:watto:20131125152820j:plain

大島町社協

f:id:watto:20131125152943j:plain

 社協の隣の駐車場がボラセンになっていた。「ボラセンに来てしまえばなんとかなる」という知識がある。

f:id:watto:20131125153006j:plain

続きます。