読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しいたげられたしいたけ

空気を読まない、他人に空気を読むことを要求しない

週末に戦争法案(安全保障法案)反対集会にユルく参加してきた(その2:国会議事堂前)

社会 政治

続いて30日に新幹線に乗って国会議事堂前に行ってきたときの写真を。
有楽町駅から徒歩で移動した。日比谷公園

公園の地図が縮小されて見づらいけど、中央やや左の上のほうに池があり、その真上の出口のところに地下鉄霞ヶ関駅が赤い上下の三角印とともに示されている。「霞門」と言うんだそうだ。その付近で撮った写真。

この日、最初にもらったチラシ。これを掲げて歩くことにした。

あとでネットで検索したら、チラシの発行元のサイトが出てきた。
戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
このサイトのトップに掲げられている地図がチラシの裏に印刷されていて、現地を歩くときに大変役に立ちました。この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございますm(_ _)m
地図への直リンいいかな? 怒られたら消します。
http://sogakari.com/wp-content/uploads/2015/08/0830_kokkai.png
上リンク先地図の「日比谷メインステージ」で、ちょうど作家の雨宮処凛さんがスピーチをしているところだった。
この写真ではよくわからないけど、有名人だけあってか、実物を見るとさすがにきれい。

いきなり有名人との遭遇でテンション上がった。我ながらミーハー。ずっとこの「日比谷メインステージ」なる場所をウォッチしていてもよかったが、せっかく久しぶりの東京なので歩き回ってみようと、国会議事堂に向かって歩いたら、こんどは地図の「日比谷線メインステージ」の西側(地図左側)にある「宣伝カーステージ」なるところで、福島瑞穂参院議員がスピーチをしていた。ここでは三人の国会議員が登壇して、福島議員はラストだったらしいが、あとの二人は誰だったかわからない。

おいおいメインでもない宣伝カーでこの豪華さかよ? だったらおそらくはメインであろう「国会正門前ステージ」はどうなってるんだろう? こりゃ行くっきゃない!
さらに歩くと、突き当りの木の間から国会議事堂がチラ見え。

左折してリンクの地図「肖像権保護エリア」と書かれた路地から国会議事堂前を目指した。後から考えると右折した方が近く、またその方が道も広いし人も多かったのだが、そういうことは後から気づくものである。
ようやく国会議事堂前にたどり着いた。

人また人。

進まない。歩けない。

何を撮ろうとしてるのかわからないと思いますけど、これはほぼ中央に「国会正門前ステージ」というのがあって、そこを狙っているんです。
通り抜けてきた「肖像権保護エリア」にはスピーカーが設置されていて、「国会正門前ステージ」の音声だけは流れます。「坂本龍一さんのスピーチです」というアナウンスだけが聞こえた。

ようやくたどり着いたときは、ちょうど作家の森村誠一さんのスピーチが始まっていた。写真からは全然わかりませんが、人の頭ごし、手ごしに、森村氏の横顔が確かに見えたんです。中央に小さく写っている白いビニール傘の下あたりです。
たまたま遭遇しただけでこれだけの有名人。どっかに集会に来た有名人のリスト上がってないかしらん?(またしてもミーハー

これ以上の接近は諦め、ゆっくりと離脱することにした。退出のルートは国会正門前通りを選んだ。
国会正門前通りにも「国会正門前ステージ」の中継スピーカーが設置されていた。

給水車。お疲れ様です。私も一杯いただきました。冷たくて美味しかったです。ありがとうございます。

創価学会の三色旗が。ちょうど「はてな」のホッテントリに、こんな記事が上がっていた。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2015083002000118.html

いろんな大学ののぼりが。「全学連」というのは「全日本学生自治会総連合」の略です。念のため。

これ反対側から国会議事堂を望むように写すと絵になると思った。つかプラカードがそう計算して作ってあったのか?

門真市の市議さん。あとで検索したら、いわゆる「ネット有名人」の一人でもあるらしい。

鳴り物がいっぱい出ていた。アニメ絵のドラムは「痛タイコ〔いたいこ〕」と言うんだろうか?
いや江口寿史の「さ、選挙に行くよ」イラストは知ってたけど(だから何?

盛り上がっている人をもう一人。でも手に持っているのはスマホ。なぜに?

離脱時に「参加人数十二万人」という主催者側発表を、スピーカーごしに聞いた。
どうでもいいことだが「はてなブックマーク」では主催者側発表と警察側の数字のズレを指摘する声が多いが、警察側は「国会周辺だけで参加者は約3万3千人」(http://www.asahi.com/articles/ASH8Z6HH6H8ZUTIL01W.html)とのことで、会場は「国会周辺だけ」ではないのだから数字は違って当然。区画を2つ隔てた日比谷公園は、いくらなんでも「国会周辺」とは言えまい。そしてその2つの区画も、少なくとも歩道は人でぎっしり埋まっていたことは、この目で見たし何枚かの写真にも示した通り。むしろ、警察側が「国会周辺」に限定した数字を発表するのがズッコイと思う。
ただし自分で集計したわけではないので、数字にはさして拘泥する気はない。自分が面白がれればいいのだ。
帰りしな「しんぶん赤旗」の号外を配っていた。

一部もらった。