しいたげられたしいたけ

期間限定トップ「肌の色や出自や信仰の違う他人を、憎むように生まれついた人間などいない」ネルソン・マンデラ rt by バラク・オバマ

明知鉄道に乗って恵那市明智町の日本大正村を見てきた(前編:明知鉄道編)

中途半端な乗り鉄である。地元の路線でも、まだ乗っていないところがいくつもある。そのうちの一つの第三セクター明知鉄道に乗ってきたので、コンデジで撮った写真を漫然と貼る。

前編を「明知鉄道編」、後編を「日本大正村編」として、二回に分けてアップします。

明知鉄道の起点の恵那駅は、JR恵那駅に隣接しているが、内部でつながってはいない。

f:id:watto:20161112134902j:plain

スポンサーリンク

 

JR恵那駅。

f:id:watto:20161112134915j:plain

JR恵那駅を正面からもう一枚。

f:id:watto:20161112135020j:plain

明知鉄道恵那駅を入って左手に、物販コーナーなるものがあった。

f:id:watto:20161112135127j:plain

使用車両は二両連結の気動車

f:id:watto:20161112135304j:plain

車内。顔消しごめんなさい。

f:id:watto:20161112135327j:plain

車窓からホームを撮る。「何が嬉しいねん?」とか言わない。

f:id:watto:20161112135438j:plain

二駅目の東野駅ホームを、やはり車窓から。

f:id:watto:20161112140553j:plain

三駅目の飯沼駅。こんな看板が。

f:id:watto:20161112141523j:plain

山あいを走る路線なので、こんな窮屈なところを走っていたと思ったら…

f:id:watto:20161112142249j:plain

いきなり開けた盆地に出たりする。

f:id:watto:20161112142447j:plain

キリがないので、いきなり終点の明智駅

f:id:watto:20161112160053j:plain

ホームの尽きるところ。

f:id:watto:20161112160129j:plain

駅前バス停。

f:id:watto:20161112160029j:plain

バス停標識の反対側には、こんな石碑があった。

f:id:watto:20161112160223j:plain

駅前交差点。

f:id:watto:20161112160301j:plain

交差点を右に曲がったところにある案内図。恵那市明智町は「日本大正村」というのを観光資源として売り出している。

f:id:watto:20161112155852j:plain

案内図の向こうには「大正浪漫亭」という名のついた堂々たる建物が。観光案内所と土産物売場である。

f:id:watto:20161112154957j:plain

以降、後編の日本大正村編に続きます。