しいたげられたしいたけ

空気を読まない 他人に空気を読むことを要求しない

おかげさまで

名古屋の隣町だが、台風15号の影響は、あまりなかった。
実家から心配の電話がかかってきたりしたけど、こっちとしては実家のほうが心配だった。幸いあちらも被災地域を外れた。
だいたいの自然災害において、激甚な被害を受ける地域というのは案外限定的なものだ。これまでボランティアに入った経験でも、被災地域に入るまでは少なくとも外見上は普段と変わらぬ街並が続き、ある一区画に足を踏み入れると様子が一変する。
東日本大震災は…あの被災地域の広さは、あればっかりは例外的と言わざるを得ない。
腰のほうは、こちらもおかげさまで、容態は安定しています。いっぺんにはよくならないけど「薄紙を剥がすように」というやつで、徐々に快方に向かっています。
以前はできなかったかできても大変だったことが、少しずつ楽にできるようになった。布団から起き上がるとか、寝返りをうつだけでも当初は一苦労だった。
紀伊半島どころかごくご近所でお手伝いできそうなことがいっぱいできてしまったときに、何もできないというのが何より悔しい(T_T)
しかし東北→新潟→紀伊半島→名古屋と、じょじょに近づいてるような気がするなぁ。人工衛星が落ちてくるとしたら、うちのアパートに違いない(^▽^;