読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しいたげられたしいたけ

空気を読まない、他人に空気を読むことを要求しない

小ネタを2件

スギ花粉症の減感療法、通院2回目

10倍量の舌下液を出してもらった。またこれを1週間かけて少しずつ増やしていき(1&2日目1滴、3&4日目2滴、5日目3滴、6日目4滴、7日目5滴)、来週からは一定量になるんだそうだ。
前回までの薬は捨てるしかない。半分以上つかほとんど残っているのに、もったいない。だがこればっかりは仕方がない。他人に使ってもらうわけにもいかない。私の親くらいの年代だと、病院でもらった薬が捨てられなくて、怪しげなものをいっぱい溜め込んでいて、私がカゼなど引こうものなら「飲むか?」と恐ろしいことを言ってきた。
なお今回はいつもの薬はもらわなくて減感療法のみの処方だったから自己負担額がわかった。860円。医療保険制度のありがたさよ。

今年も年末恒例の郵便局のバイトを始める

毎年、学生の冬休みより少し前の時期から、仕事が激減するので。時給が最低賃金ギリギリなのは毎年不満に感じるところだが、それでも時間を確実にお金に換えられるのはありがたいのだ。
とは言うものの、業務が本格化するのは年末の10日程度で、今はシフトがガラガラなのも例年通り。守秘義務っつーことで何をやったかは書けないが、初回の出勤も年賀状ではない別の仕事を割り振られた。