しいたげられたしいたけ

ルワンダ虐殺の責任を問われたラジオ局DJの弁明「殺せなどとは一言も言っていない。俺はただ、危ないぞと言っただけだ」

短期留学直前の買い物メモと「留学中1週間はデジタルデトックスします」という告知

ニュージーランド短期語学留学の話です。

たかだか1週間の滞在だし、極力新しいモノは買うまいと思っていたが、目覚まし時計はいりそうだなと思ったので、近所のホームセンターで小ぶりのやつを買った。ホテル住まいだったらいらないだろうけど、ホームステイは初めてなので、念のため。

こんなの。 

今どきは、店頭に並んでいる時計は電波時計が多い。電波時計は確かに便利だけど、自動時刻合わせにしくじったときに、手動で時刻合わせするのが、ちょっと面倒くさい。

上掲の商品は、サイズが大きくボタンがいっぱいついているので、比較的要領が呑み込みやすかった。電波受信をオフにすることもできる。

 

問題はこいつだ。以前、腕時計に代えてと買ったソーラー電波懐中時計である。

www.watto.nagoya

基本的に使い勝手には満足している。問題は何かトラブルがあったときだ。日付がなぜか1日ズれていたことが一度、うっかり暗いところにしまいっぱなしにして電池切れになってしまったことが一度あった。

日付&時刻合わせ用には、竜頭が一つついているだけである。取扱説明書を見ながらでなければ、とても調整できない。見ながらでもわかりにくい。いずれの場合も苦労の末かろうじて調整したが、空ではとても無理だ。

ソーラーなのにソラで合わせられないのは何事、と言わなくてもいいことを言ってみる。

というわけで、ちょっと悩んで、あえて非電波式の古い腕時計を再使用することにした。以前貼った写真を再掲。こんなの。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/w/watto/20161009/20161009201150.jpg

まだ使えるはずだったのに、新しい懐中時計を買ったら直後に電池切れになり、邪険にしたのに自ら後進に道を譲ってくれたようにも思えてしんみりしてしまったと、過去エントリーに書いたものだ。

www.watto.nagoya

 

近所のショッピングセンターのテナントに入っている時計店に持って行って、電池を交換してもらったら、何の問題もなく動いてくれた。こいつなら同じく竜頭だけとは言え時刻合わせは難しくない。これを持っていくことにしよう。

   *       *       *

というわけで、ニュージーランドに向けて出発します。先方でも Wi-Fi は使用可とのことですが、あえてデジタルデトックスを試みたいと思います。1週間とちょっとの滞在の間くらい、英語漬けになってみようかなという試みです。再浮上は25日の週になります。

それではしばしの間、ごきげんよう。

スポンサーリンク