💙💛しいたげられたしいたけ

нет войне! NO WAR! 戦争反対!

後日談集・スマホ関係と通販関係と

1ネタで1エントリーにするまでもない小ネタ集です。

目次

スポンサーリンク

 

 

スマホ関係

何もないと私の1ヶ月のギガ消費はこんなもの

1月9日付拙過去記事に、自宅LAN障害の代替により消耗したスマホのギガ繰り越しのことを書いた。

www.watto.nagoya

何ヶ月かかけて回復を図り、12月で当月分6GBプラス前月繰り越し6GBのMAXをオーバーしそうになったのがもったいなく感じたから、ギリギリまで使おうとしたらちょっとだけ足が出たという趣旨であった。

 

1月は何事もなく平穏に過ぎ、使い残しの切り捨てが2GB以上発生した。これがあたりまえであり、これでよかったのだ。

でもやはりもったいない気はする。うちのスマホ会社6GBの下の3GBだと足りないのだが。

 

時計合わせには設定変更が必要だった

スマホの機種変更に伴う各種設定に関しては、3度にわたり自ブログネタにした。

ここから芋づる式にたどれるはず。

www.watto.nagoya

「すみません、多分これで最後です」と書きながら、設定漏れがまだあった。

時計の表示が少しズレているのが気になっていた。電波時計と、電波合わせ機能のないクオーツ時計くらいの誤差である。

これ何とかしてくれないの? と思いつついじっていたら、「時計」というアプリの3点メニューに「設定」という項目があるのを見つけた。

開くと「日付と時刻の変更」という項目があり…

 

さらに開くと「日時を自動的に設定」「タイムゾーンを自動的に設定」「タイムゾーンの設定に位置情報を使用」といったスイッチがあり、いずれもOFFになっていた。

これらの項目をONにしたら、電波時計レベルで正確な時刻が表示されるようになった。どれが効いたかはわからない。字づらからすると「日時を自動的に設定」じゃないかな。

デフォルトでONにしてくれればいいのにと思う一方、端末情報をサーバーに送信するからこれもユーザーの許可が必要なのかなと想像できなくもない。

ただし設定にたどり着くまでのメニューが深すぎるのは、何とかしてほしかった。

通販関係

さくらあんのゆであずきの缶が小さかった

以下の2項目は、1月28日付のこの拙記事の続報である。

www.watto.nagoya

さくらあんのゆであずきは、マーケットプレイス品(第三者出品)だったから翌日着とはいかなかったが、予告された日限より前に届いてくれた。個人的には届いてさえくれれば翌日着でなくても構わないが。

 

開封。弊ブログ勝手に恒例、実物がなきゃ撮れない裏の写真ってことで、1、2個取り出してひっくり返したり横に向けたりしている。

賞味期限も写っているが、缶詰のことでぜんぜんOKだった。

 

だが問題はサイズだ! 小さくないか?

リアルのお店で購入した空き缶がまだ残っていたから、並べて撮ってみた。

左のドラストで買った方が400グラム、マケプレで買ったものは半分以下の165グラムだった。安かったはずだ。

内容量は当然Amazonのページに明記してあったが、小さい方は実店舗で見たことなかったし会社が同じだからデザインもそっくりだったので、同じものだと思い込んでいた。

ま、いいや。グラムで割算すると安売りじゃない方の実店舗とそんなに変わらぬ値段だし、何より中味は一緒のはずだ。

ただしリピートするかは微妙(一言多い

 

超激辛数独1も届いた

やはり予告された日限より前に届いた。こちらも勝手に恒例、裏表紙の写真。フラットベッドスキャナで撮ったけど。

 

これまでの『ペンシルパズル本6 数独1』『ポケット数独 上級篇』『激辛数独1』と違って、カバーがかかっていた。カバーを外したところもスキャンしようかなと思ったが、これまでの本とのもっと大きな違いは内容だった。ある意味当然かもだが。

ブログを書くエネルギーを費やすなら、カバーを外した写真を貼るよりそれらの違いを書くべきだろう。この本に関しては追ってエントリーを順次上げていく予定。