しいたげられたしいたけ

空気を読まない 他人に空気を読むことを要求しない

日記

仕事

本来、土曜日は休日なのだが、副業先が都合で金曜日のカレンダーで出勤日になっていた。
金曜日はその副業先と、夕方から本業の仕事がある。で、昨日は夕方の方に予約が一件だけ入っていたが雪のせいでキャンセルになって、完全休日になった。
昼間だけになった仕事を終わって帰ろうとしたとき、夕方からの仕事がないと考えると得をしたような気がするし、元々今日は休みなのだと考えると物足りないような気がするし、なんだかヘンな気分になった。
え、イブ?なにそれ?
スポンサーリンク

 

鴨志田穣、西原理恵子『煮え煮えアジアパー伝』(講談社文庫)

煮え煮えアジアパー伝 (講談社文庫)

煮え煮えアジアパー伝 (講談社文庫)

鴨ちゃんサイバラコンビによるアジアもの第三弾が文庫化されたので、さっそく読んでみた。
世界というものは過酷なもので、無力な庶民が笑いと涙をただ二つの武器にその過酷な世界に立ち向かうという構図は、浅田ワールドにとても似ている。ただ浅田作品の徹底した「一流好き」に比べ、鴨ちゃんやサイバラの描く世界に登場する人物たちが雑草的なド庶民ばかりというのは好対照だと思う。
前十話中、どれも好きなんだけど一番インパクトが強かったのは第八話の「サヨナラ、ミヤタのおっさん」かなぁ…タイで夢を追って13年も過ごした還暦近い「ミヤタさん」が、脳に十いくつも腫瘍ができて倒れたため、日本の家族やら現地の大使館やらが、むりやりにでも日本に戻そうとする。この物語のオチは、限りなくせつない…