しいたげられたしいたけ

空気を読まない 他人に空気を読むことを求めない

この夏に箱買いしたソフトドリンクの記録3件

他人から「どっか悪いんですか?」と言われたことがあるほどの酷い汗っかき体質なので、大量の水分補給を必要とする。

少しでも安い物をと買い回っているうち、だんだん最適解らしきものを見出しつつあるような気がしている。例によって自分用の記録である。

去年の記録はこちら。

www.watto.nagoya

まずはノンアルコールビール。今年もサントリー「オールフリー」が期間限定で6缶につき1缶増量セールをやってくれていた。

写真上のノンブランド製品に比べて、7缶だとコンマ以下の差で「オールフリー」が安くなる。

f:id:watto:20180802195835j:plain

 

今年も箱買いをしてしまった。店頭在庫の最後の1箱だったように思う。

f:id:watto:20180802195830j:plain

 

開封。たしか 一昨年もこんな感じ だった。箱の詰め方にどことなく不自然さが漂っているが、それがいいのだ。

f:id:watto:20180802195825j:plain

 

ただし、ここのチェーン店(ドラッグストアなのだが)は、どうやって仕入れるのか割引率のよい商品が多い。ノンブランドの「第三のビール」系であれば、なんとノンアルビールより安い商品が店頭に並んでいたりするから驚きだ。

f:id:watto:20180802195820j:plain

この後、若干の必然性があって他の店名を出さなきゃならないので、ここも店名を書いてしまおう。「Vドラッグ」という中部地方に展開しているチェーン店である。

スポンサーリンク

 

続いてペットボトルのアイスコーヒー。特売の目玉商品で安いものはいくらもあるだろうが、安定して手に入りそうなのは、「スギ薬局」というやはり中部地方を中心に展開するドラッグストアの商品だ。ここは JAF 会員ならおなじみの機関紙「JAF Mate」に月一回、割引券をつけてくれる。

f:id:watto:20180802195715j:plain

そんなことをする奴はいないと思うけど不正防止のため、バーコードなど一部を加工して目隠ししました。

 

ネスカフェエクセラの12本入りケースが、ここではこんな値段で買えるのだ。15%割引を適用すると、さらに安くなる。これを超える割引率のところは、そうは見つからない。

f:id:watto:20180802195815j:plain

 

ただし割引券の有効期間が短いので、先月(7月)購入したときは、ついうっかり適用時期を逃してしまった。それでもまあ安いからいいけど。

f:id:watto:20180802195711j:plain

背景の段ボールが無関係な他社製品のものだが、気にしない。

スポンサーリンク

 

いちばん大量に消費しているのは、お茶系だと思う。自分で煮出した方が安くつくに決まっているが、このクソ暑い時期に毎日グラグラやるのは想像するだけでも気が滅入る。だから2リットルのペットボトルを愛飲している。

 

うちの近所では「酒ゃビック」という酒の安売りチェーン店がある。そこで箱買いするのが一番安上がりのようだ。いらんことを言うと、なぜか「ビッグ」ではなく「ビック」なのだ。なぜか「ゃ」は小文字なのだ。

f:id:watto:20180802195706j:plain

 

緑茶、ウーロン茶とも同じ値段である。

f:id:watto:20180802195927j:plain

 

開封して並べたところ。

f:id:watto:20180802195921j:plain

とまあ、1円でも安い物を求めて異なるチェーン店を買い回っているのだが、結果の差額は下手するとガソリン代で飛んでしまうことがありうるのは、重々承知しているつもり。一種のゲームみたいなものだと思っている。文句あるか 。