しいたげられたしいたけ

道を間違えているのが明白なのに、「きっと他の道はもっと間違っている」と進み続けたら、どうなる?

今月の外食写真集「麺で十分な野菜をとるのは難しい」

だいたい月一のペースでやっている外食写真集です。こういうことを残しておくと「あの頃はあんなことがあったな」と自分の役に立つので。前回はこちら。

www.watto.nagoya

 

毎回なにがしかの薄い共通点を、無理くり探している。今回は先にタイトルにも書いてしまった通り「麺で十分な野菜をとるのは難しい」にしておこう。

 

これは 9月第1週の週末 に、愛知ボランティアセンターさんチャーターのボランティアバスに乗って佐賀県に行ったとき、往路の大津SAでとった夕食。トマトちゃんぽんと半チャーハンのセット。

f:id:watto:20190906211101j:plain

ちょっとでも野菜をとろうと思ってトマトちゃんぽんというのを選択したが、トマトの酸味とスープの出汁や麺が思ったほど調和せず、イマイチだった。また麺の上に乗っかっている野菜の量は、麺に比べてさほど多くなかったような印象。あくまで個人の感想です。

 

   *      *      *

 

先月はネットで丸亀製麺と丸亀市の関係が話題になったが、うちの市には丸亀製麺はなく、讃岐製麺ならある。では讃岐製麺と讃岐国こと香川県の関係はどうなっているのか、ぐぐるのは簡単だが興味ない。

f:id:watto:20190915154735j:plain

 

手軽に済まそうと入ったものの、こういうところで野菜を考えるのは無理があるっぽい。ぶっかけうどんにかき揚げをトッピングし、無料サービスの刻みネギを思いっきり乗せたが、焼け石に水の観はぬぐえない。右側はマグロのヅケ丼である。

f:id:watto:20190915155255j:plain

 

   *      *      *

 

よく行く市内のラーメン店や中華料理店から。これは一刻魁堂である。出先に近く、また新聞についているラーメン100円引&ギョウザ無料券を使うとランチタイム700円台で済んでしまうから、何度もネタにしている。

f:id:watto:20190909122138j:plain

この日はちっとは野菜が増やせないかと、ラーメンを台湾ラーメンにしてみた。だけどニラの緑は目立つが、あとモヤシが少々乗っかっているくらいで、他の種類のラーメンに比べて野菜の量がさほど多いとは言えなさそうだった。

 

   *      *      *

 

やはり市内にある「上海」という中華料理店。よく行くわりにはブログのネタにしたことなかったような気がする。

f:id:watto:20190917124105j:plain

定食はじめいろんなメニューがあるけど、この日は軽くということで冷やし中華を頼んだ。鳥ハムとか刻みチャーシューとか錦糸卵とか、動物系のトッピングが豊富なわりに、野菜は見た目の彩り中心で量的には手薄だったような気がした。あとコーンは、スープに沈むと箸ではたいへん拾いにくかった。

 

   *      *      *

 

これもよく行く中華料理店で、以前にここの 韓国風冷麺や四川丼 というのの写真を載せたことがある。店名を書いたことがなかった。「楽宴」と言う。

回鍋肉飯と醤油ラーメンのセット。回鍋肉飯は外食にしては野菜的に健闘しているように思ったが、醤油ラーメンが寂しいというか足を引っ張ったような気がした。

f:id:watto:20190923135402j:plain

 

いずれも突っ込みどころ満載だと自分でも思うが、ここに写真を乗せなかった食事では、まあまあ野菜も食べているつもり。つか野菜をこれだけ意識しているんだということで、勘弁してください(誰に許しを請う?

スポンサーリンク