しいたげられたしいたけ

熱中症とデルタ株で人は死ぬがメダルで人命は救えない

キャンセルワクチン問題の論点は扱いを明確化するかやネポティズム(縁故主義)を許容するのかでは?

発端はたぶん、このニュースだったと記憶している。

www.tokyo-np.co.jp

大手ドラッグストアチェーンの創業社長が、居住する市へワクチンの優先接種を働きかけたということだった。

 

このときは茶化し半分に

ワクチン接種予約の優先確保、スギHDから依頼「断っても何度も」 愛知県西尾市の中村市長が謝罪:東京新聞 TOKYO Web

同じ日のワイドショー <a href="https://bit.ly/3y2aVhW" target="_blank" rel="noopener nofollow">https://bit.ly/3y2aVhW &quot;三浦瑠麗という人、ワクチン接種が遅れている理由を「日本は平等すぎるから」&quot;

2021/05/11 14:48

b.hatena.ne.jp

というブコメを投入したのだった。そうしたら予想以上に多くの「はてなスター」をいただきました。ありがとうございました。

 

ところがその後、市町村のトップがキャンセルで余ったワクチンを接種していたというニュースが、とても全部は拾いきれないほど相次いだ。

mainichi.jp

digital.asahi.com

 

トップのみならず大阪府河南町では町職員ら約50人が、茨城県城里町では計29人が…

www.nikkei.com

 

埼玉県寄居町では町長と職員約100人が…

digital.asahi.com

 

多摩市では職員約300人超がワクチン優先接種を受けていたと報道された。ちょっと多いな。

dot.asahi.com

ブックマークコメントを見ていると、ワクチン接種を迅速化して廃棄を極力減らし集団免疫を獲得するため問題視すべきでないという意見が多く見られた。

ワクチン優先接種を報じた新聞記者を激しく攻撃するブコメもあった。

 

ここで疑問が浮かんだ。ワクチン接種の迅速化と廃棄の極少化には、誰も反対していないのではないだろうか? 反ワクチン派はいるから「誰も反対していない」というのは言い過ぎかも知れないが修辞ということで。

論点とすべきは、キャンセル者の分などイレギュラーなワクチンの扱いが明確化されていないのではないか? ということや、イレギュラーなワクチンの扱いをめぐってネポティズム(縁故主義)がどの程度許容されるのか? ということではないかと考えるのだが、いかかだろうか?

 

上にリンクを貼った記事の城里町長は「自分は医療従事者だ」と主張したそうだが、別ソースによるとこれは厚生労働省の判断とは異なるとのことだった。

 

日本のワクチン接種率は各社の特設サイトを参照すると現在2%未満だから、今後ワクチン接種率が増加すると比例してキャンセルされるワクチンも膨大な数量になることが予想される。

自治体のトップや職員のみならず、彼らの家族など関係者にも優先接種を認めていいものだろうか? ブコメを見ると「認めていい」「認めるべき」という意見を持つ人も少なくなさそうな気がするが。

スポンサーリンク

 

 

ワクチン予約をめぐっては、こんなwebマンガを読んだ。私の高齢の身内も自分で電話予約しようとして似た体験をしているが、それを言葉で説明するよりマンガを示した方がわかりやすいと思ったので。

mfujin.blog.jp

mfujin.blog.jp

作者の えむふじん さんは「その1」のほうで…

今回の漫画でどこかを批判する意図はありません、皆さん頑張ってくださってると思っています❗️

とおっしゃっているので、このような文脈での引用は作者の意図に反するかもしれませんがご容赦ください。 

 

優先接種を認めてもいい、積極的に認めるべきだという意見がある一方、何度電話してもつながらない、ネット予約サイトも表示されない、ということに対する不満もまた少なからず出ているのではないだろうか。

そもそもの話をすると、ワクチン接種の迅速化やロスの極小化と、ネポティズムの排除は、本来排他的でななく両立を目指すべきではないだろうか。

論点を明確化した上で、議論はあってしかるべきだと思う。

 

昨日(5/13)付の、こんなツイートもホッテントリ入りしている。FF外から引用失礼します。

縁故主義がワクチンを特権化しむしろ接種効率を下げるという可能性に対しては、ブコメに反対論者からの激烈な批判を呼び寄せているが、ちょっと考えれば縁故主義が接種効率を上げるというエビデンスだってないことがわかるはずだ。

これから接種対象範囲が一般に拡大されれば、縁故主義によりキャンセルワクチンが廃棄を免れる量は誤差に近くなる。あくまで縁故主義を押し通そうとしたら、地域の有力者をランクによって順序づけするなど行政によけいな手間がかかって接種効率を下げかねない…というのは私の想像でエビデンスはないが、エビデンスにないことではブコメにありがちな「マスコミの批判によって接種効率が下がる」という主張とどっこいどっこいのはずである。

 

こんなニュースもあった。

www.nikkei.com

プラチナチケットの縁故入手は年がら年中トラブルになっていると茶々は入りそうだが、それでも チケットぴあ さんのようなノウハウを持っていそうな大手業者の参入は朗報と評価してよさそうだ。

でも今度は、チケぴ さんのような業者が入っている市町村と入っていない市町村で格差が生じるかな? 今からそこまで心配しても仕方がないが。

 

サムネイルは いらすとや さんからお借りしました。

www.irasutoya.com

追記:

ブコメで教えていただきました。ありがとうございました。基準の明確化という意味でアリだと思います。欲を言えば全国共通の基準がほしいです。

スポンサーリンク