しいたげられたしいたけ

空気を読まない。他人に空気を読むことを要求しない。

知多市の佐布里〔そうり〕池公園に梅を見に行ったがまだちょっと早かった

遅い初詣」以来、約1ヶ月ぶりの行楽。3日前の「おれブログ」さんのエントリーに、北野天満宮の梅がすでに咲き始めという記述があったので、京都より温暖なはずのこちらでは、そろそろ見頃かなと考えた。

www.ole-b.com

どこでもよかったが、近場の知多市に佐布里〔そうり〕池公園というところがあって、そこが梅の名所だという。まだ行ったことがなかったから行ってみることにした。

市制施行45周年記念 第25回佐布里池梅まつり | 知多市

スポンサーリンク

 

結論を先に書いてしまうと、タイトルに書いた通り、咲き始めてはいたが見頃にはちょっと早かったなという印象だった。あと天気は良かったが風が強くて寒かった。

 車で行ったのだが、西知多産業道路を使ったところ、高速道路じゃないかと思うくらい信号機がぜんぜん無くて快適だった。有料の知多半島道路に乗るまでもなかった。

公園入口の第一駐車場。

f:id:watto:20160210121053j:plain

駐車場で車から降りた時点で「あ、まだ早かったな」とすぐわかった。あと風が強くて寒くてたまらなかった。

駐車場脇にあった梅の木。下方の看板に「ソウリウメ」と書いてある。地名が品種名になった梅らしい。

f:id:watto:20160210121049j:plain

温室があったので、そっちから先に入った。

f:id:watto:20160210121343j:plain

温室の中には、池や…

f:id:watto:20160210121420j:plain

あずまやまであった。

f:id:watto:20160210121423j:plain

ベチュニアという花が満開だった。

f:id:watto:20160210121508j:plain

ただしベチュニアばかりだった。

f:id:watto:20160210121404j:plain

いやそんなことはないか。天井からこんなのが下がっていたし。

f:id:watto:20160210121604j:plain

温室の前にはこんな時計塔。下方の銀色のプレートには「からくり時計塔」と書いてある。

f:id:watto:20160210121809j:plain

ちょうどイベントが終わったところのようだった。私が何かやるときタイミングがよかったためしはない。

f:id:watto:20160210121824j:plain

「梅の館」という名のついた公園のメインの建物。

f:id:watto:20160210121835j:plain

「梅の館」の左側の建物。

f:id:watto:20160210121857j:plain

窓に「クラフト体験」と張り紙があった。

f:id:watto:20160210121911j:plain

「梅の館」内部。吊るし雛。

f:id:watto:20160210121948j:plain

赤い毛氈の拡大。

f:id:watto:20160210121956j:plain

こんな告知もあった。吊るし雛はクラフト講座の作品なのだろう。

f:id:watto:20160210122156j:plain

展示や…

f:id:watto:20160210122018j:plain

売店もあった。

f:id:watto:20160210122203j:plain

肝心の梅を全然撮ってないな。寒くてなかなか建物の外に出る気になれなかったのだ。

出てもこんな調子だし。

f:id:watto:20160210122844j:plain

公園見取り図。正式名称長い。

f:id:watto:20160210122800j:plain

ショッキングピンクの華やかな幟はいっぱい立っていた。

f:id:watto:20160210122920j:plain

梅の木越しに佐布里池を。

f:id:watto:20160210122942j:plain

かなり大きな池だ。

f:id:watto:20160210123241j:plain

あとで検索したところ、愛知用水の調整池として作られた人口池だそうだ。

f:id:watto:20160210123251j:plain

初めの方にリンクを貼った知多市のサイトによると、梅まつりの期間は2月20日(土)から3月21日(月・祝)までとのこと。まあそんなものだよな。

春よ早く来いと願いを込めて、裸の梅の木の写真をもう一枚貼ってオチにしよう。

f:id:watto:20160210131432j:plain