しいたげられたしいたけ

ヤジが嫌なら国会のヤジをやめろ!

実家のプリンタ複合機が壊れた。こちらは速攻で新品を買った

1ヶ月前に自宅のプリンタが壊れた。なきゃないで何とかなっているので、まだぐずぐずしている。一度スキャナが使いたくなったときは、近所のコンビニで1枚30円払って複合機でスキャンした。

www.watto.nagoya

そうこうするうち、今度は実家のプリンタ複合機の具合がおかしくなった。

写真を貼る意味あまりないが、一応。

f:id:watto:20170720152417j:plain

まとまった量の印刷をした直後、こんなエラーメッセージが液晶モニタに表示された。

B200
プリンタトラブルが発生しました
使用説明書を参照してください 

B200というのはエラーコードらしい。

使用説明書というのは、これかな? パソコンに pdf ファイルとして保存してあった。

f:id:watto:20170721201358j:plain

ページをめくると、こんなことが書いてあった。あかんやん。

本製品の電源を切ってから、電源プラグをコンセントから抜いてください。
お客様相談センターまたは修理受付窓口に修理をご依頼ください。 

電源プラグのコンセント抜き差しは、何度かやった。一晩おいて、もう一度やった。当たり前のように改善しなかった。

スポンサーリンク

 

実家のある市には、家電量販店が3軒ある。ヤマダ電機と、エディオンと、上新電機だ。人口規模ほぼ変わらぬ現住所のある市には、エディオンが1軒あるだけなのに、なぜだ?

そのうち深い意味もなく上新電機を行きつけにしている。プリンタ用の若干安いサードパーティ製インクカートリッジが、ここにだけ置いてあったからだったかな?

修理取次を依頼した。ところが店員さんによると、部品保有期限が3年前に切れているとのこと。なんだそりゃ?

自宅のものと違って、実家のプリンタ複合機は使うのだ。親族が設立した法人の仕事の関係で、ないわけにはいかない。こうなったら新品を買う以外の選択肢はない。

つかもし修理を依頼できたとしても、新品を買うのとさして変わらぬ修理代がかかったかも知れない。まあ精神衛生上、十分使い倒したと思っておくか。

店頭で最安値のものを選んだ。実は自宅のプリンタが壊れて以来、値段を気にしていたのだ。自宅から最寄りの家電店では、5,980円と 300円くらい高い値札がついていた。高いの安いのと言っても、差はそんなもんだ。探せばもっと安いところはあるだろうけど、これでいいか。

f:id:watto:20170720154940j:plain

古いプリンタ複合機のリサイクル料金を540円取られた。勧められるままインクカートリッジの予備も買ったので、トータルで1万1千円くらいになった。プリンタは本体価格を安く抑えていると言われるが、まあそんなもんだろう。

開封の儀は次週以降に。

f:id:watto:20170720160250j:plain

問題は買い置きのインクカートリッジだ。ちょうど買い足したタイミングだったので、全色1個ずつ揃っている。ところが新しいプリンタでは使えないのだ。型式の違うインクカートリッジは、残念ながら捨てるしかない。買い置きのインクカートリッジに合わせてプリンタを選ぶわけにもいくまい。これまで何度も経験してきたことだ。

ひょっとして欲しい人いますか? ご覧の通りサードパーティ製の廉価品ですが。もしいたら「プロフィール」欄のメールアドレスにご連絡ください。送料こっち持ちでタダで送ります。

f:id:watto:20170720160642j:plain