しいたげられたしいたけ

選択的夫婦別姓の早期実現を求める

備忘的に

仕事で使っているパソコンのウイルス対策ソフトを「ウイルスセキュリティゼロ」に乗り換えた。
更新料ゼロの魅力には勝てない。
ところが例によってというか、ウイルス対策ソフトを乗り換えるたびに起きるトラブル(というほどでもないか)があるもので、プリンタの共有がうまくいかなくなった。
一台のパソコンにプリンタをつなぎ、他のパソコンから無線LAN経由で共有して使用しているのだが、他のパソコンから印刷ができなくなったのだ。
いろいろいじって、「不正侵入を防ぐ」(ファイアウォール)のネットワーク通信設定を「低(双方向に通信可)」に変えたら、何台かのパソコンはプリンタが使えるようになった。
それでもプリンタが使えないパソコンがあったので、さらに調べたところ、プリンタが使用できるパソコンは「ネットワークとIPアドレスリスト」のところに自動的に無線LANIPアドレスとサブネットが192.168…/255.255…という感じで登録されていたが、プリンタが使用できないパソコンは0.0.0.0/0.0.0.0になっていた。
オンラインヘルプを見ながら、手動で192.168…/255.255…というのを追加したら、プリンタが使用できるようになった。
なんでそうすればよいのかは、今の時点では私には説明できない。