しいたげられたしいたけ

弊ブログでいう知的とは体を動かさない程の意味で知能の優劣のような含意は一切ない

使えないゆえにいつまでも持っているクリアホルダーについて

一週間ほど前のことである。近所のコンビニに行ったら、レジの隣に大量のクリアホルダーが積んであって、「タダで持って行ってください」と張り紙があった。

クリアホルダーは貰い物を再利用し自分では買わない、という妙なポリシーを持っていて、それを二十年以上にわたって墨守している。クリアホルダーくらい100円ショップに行けばいくらでも手に入るのに、まあ定型から外れている奴はどっかこんなもんだ。

ストックは十分数があったはずだと思ったが、余裕を増やすべく貰って帰った。

 

アニメ『覇穹 封神演義』とのコラボだった。

太公望。クリアホルダーはスキャナのA4よりわずかにサイズが大きいので、端が切れている。

f:id:watto:20180904122530j:plain

 

楊戩。藤崎竜のキャラは靴でかいな、改めて。あ、今回も敬称略で失礼します。以下同じ。

f:id:watto:20180904122534j:plain

 

妲己。それぞれが手に持っているミニストップの商品は、たぶん特定可能なのだろうけど私にはできない。

f:id:watto:20180904122537j:plain

それなりに人気ありそうな気がするのだが、高速インター付近の長距離ドライバーが多い客層とは合わなかったんだろうか? でも次に行ったときにはなくなっていた。はけたのか、処分したのか。

だがそう言う私自身、持って帰ろうとした時点から「使わね~だろうな」という予感がした。おっさんが持っていて見栄えするデザインではないという以上に、中味の見えない不透明なクリアホルダーは使いづらいのだ。部分的に広告が入っているのはいい。透明な部分さえあればいいのだが。

スポンサーリンク

 

後日(今日だ!)、クリアホルダーのストックの枚数を確認してみた。やはり貰って帰らなくても、十分な枚数はあったのだった。また透明部分の多いモノほど何度も使って傷だらけであり、透明部分のないモノは新品同様であることに気づいた。

こちらもネタということで、いくつかスキャンした。

 

EZwebの浜崎あゆみ。いつのだ? 他人から貰ったものだと思う。

f:id:watto:20180904122540j:plain

確認のため検索したら、同じデザインのノートがラクマに出品されていた。このクリアホルダーも値段がつかないか? ほとんど未使用で、しかもなぜか二枚もあるぞ!

item.fril.jp

家電量販店で貰ったタカアンドトシ。これは何年前のものでも値段はつかないだろう。

f:id:watto:20180904122543j:plain

 

DAYS JAPAN という写真雑誌を、ジャーナリスト支援のつもりで購読している。そこから読者サービスということで貰ったチェルノブイリの母子。社会的意義はわかるが使えない。

f:id:watto:20180904122546j:plain

 

同じくDAYS JAPANから貰ったオコジョ。撮影したカメラマンの執念を感じる。白い部分は下が多少透けて見えるので、ぎりぎり実用に耐えるかも知れない。

f:id:watto:20180904122550j:plain

 

他にも得体の知れないものがゴロゴロ出てきて、まあ面白かった。

あらゆる意味でぜってー使わないであろう「消費税軽減税率制度のポイント」というの貼って、今回のオチにしよう。

f:id:watto:20180904122553j:plain

スポンサーリンク