しいたげられたしいたけ

コロナ対策なおざりの河村たかし現名古屋市長は、隣街住人として落としてほしい。

「もりのしいたけ農園」ひとりでに始まってしまった3巡目を収穫(43日目)

肉q(id:nkobi1121)さんの プレゼント企画 に応募して、おまけとして頂いた「もりのしいたけ農園」の経過報告です。前回はこちらでした。

www.watto.nagoya

 

上掲の拙記事には書かなかったが、2期目の収穫を終了した原木には、はや次なる萌芽のきざしが見えていた。どうなることかなと思いつつ放置したら、1期目、2期目に比べると数はうんと減らしたものの、立派な しいたけ に育ってしまった。

いらんことだが「萌芽」という単語を、比喩ではなくリアルで使う機会があるとは思わなかった。

今朝(3/6)の状況。いつものとおり180°回転させた2枚組のスマホ写真を撮っている。

f:id:watto:20210306103158j:plain
f:id:watto:20210306103212j:plain

 

これまでは育ちの悪いもから先に間引いていたが、大きく育っていたものの傘がすっかり開いていたから、それらを先に摘むことにした。たびたび書いているように傘が開いたら収穫時だそうである。

f:id:watto:20210306103429j:plain
f:id:watto:20210306103402j:plain

 

コンソメスープに沈めて朝食のお供とした。

f:id:watto:20210306104358j:plain 

sowledge.stores.jp

 

原木に残った数本は、もう何日か放置したら大きくなるかなと思ったが、夕方に見たら傘が開き気味だったので、気まぐれで収穫してしまうことにした。キノコの成長は早く半日でも状況は変化するものだ、と自分の気まぐれを正当化する言い訳。

f:id:watto:20210306172457j:plain
f:id:watto:20210306172443j:plain

 

原木は傷つけちゃいけないと説明書に書いてあったが、ごらんの通り見るも無残なボロボロにしてしまった。なんかすみません。ごめんなさい。

f:id:watto:20210306172535j:plain
f:id:watto:20210306172605j:plain

 

いつぞやの袋麺に入れてみた。

f:id:watto:20210306174923j:plain

 

しいたけ しか具のない味噌煮込みうどん。いやインスタント麺に具を入れなきゃいけないというのは、メーカーのイメージ写真がばらまいた幻想にすぎないというのが、私の個人的な意見である。

f:id:watto:20210306173701j:plain

 

3期目の収穫を終えた原木の表面には、ざっと見たところ次なる萌芽はみつからなかった。他の方のブログを見たところ、だいたい3期が限界のようだった。原木の胞子は人為的に打ち込んだものだそうで、育ったキノコが飛ばした胞子が自力で着床するものではないようだ。

そんなで原木は、念のため何日か様子を見たうえで、処分しようと思います。つまりこのシリーズは、今回がたぶん最終回となります。

1ヶ月半にわたって楽しみを与えてくださったプレゼント主の 肉q さんとメーカーの 森産業株式会社 さんに、もう一度お礼を申し上げます。ありがとうございました。

スポンサーリンク