しいたげられたしいたけ

ため池は 水がなければ アリ地獄 水がある分 よけいに悪い!

Sowledge代表鶴田七瀬さんらTBS「ニュース23」に登場&「もりのしいたけ農園」2期目収穫(24日目)

昨夜(2/16)TBS「ニュース23」を見ていたら冒頭でSowledge代表の 鶴田七瀬 さんが登場するという告知があり、事前に何も知らなかったので驚いた。

 

このニュースを受けてのことだった。

mainichi.jp

記事の冒頭一部を引用。

東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長(83)による女性蔑視発言を巡り、森氏の処遇の検討や再発防止などを求めてネット署名を呼びかけた慶応大4年の能條桃子さん(22)らが16日、東京都中央区の組織委を訪れ、15万7425筆の署名を提出した。署名は20~30代の女性有志11人の呼びかけで始まり、世代や性別を超えて賛同が広がっていた。

 

Sowledge の 鶴田 さんは、呼びかけ人の一人ということで番組に招かれたようだった。

TV画面をキャプチャする設備なんか持っていないので、とっさにスマホで撮影した画面を貼る。どっかから怒られたら消します。

f:id:watto:20210216231431j:plain

 

以下、放送内容の概略をざっと紹介。能條 さんの署名提出に同行したビデオが流れ、組織委側の「森 元会長発言には問題があった」「切り取りではなかった」などの認識と、署名が受け取られたことが伝えられた。

f:id:watto:20210216231134j:plain

組織委からは、都など他機関にも署名を提出するかと尋ねられたとのこと。効いてるんだったら、やっちゃえ!(無責任

 

続いて 森 元会長の顔が少し写り「意図的な報道があったんだろうと思う」などと発言していた。やれやれ、切り取りだと思ってるのは一部の熱心な支持者だけだったら。

 

それから陸上100mハードルの 寺田明日香 選手へのインタビューや「新会長に求められる資質」なるものの報道があり、続いての10代女性を支援する団体「Colabo」と代表 仁藤夢乃 さんの活動を伝えるコマに、いちばん時間が割かれていた。

f:id:watto:20210216231951j:plain

 

仁藤 さんは都内に10代女性限定の無料の夜カフェ「Tsubomi Cafe」というのを開設しているとのこと。要するにシェルターである。

f:id:watto:20210216232019j:plain

 

シェルターを利用した二人の女性がインタビューされていた。その内容が心痛い。

f:id:watto:20210216232103j:plain

一人目の17歳の高校生の言葉をテロップより。

「実家の親がご飯を出してくれないので自分で賄っているのだが、バイト数が減ってご飯を買う余裕がなくなって、ここでもらっている」

 

二人目の19歳の女性。

f:id:watto:20210216232157j:plain

「小学生の頃から虐待をされていて、うつ(鬱)みたいになって、(ステイホームで家にいる時間の増えた)父親の暴力に耐えかねて家を出た。

 自分で生活費を稼がないといけないのでバイトを探しているけど、コロナで全然なくて、あったとしても面接までたどり着けない」

 

夜カフェでは食糧支援も行っているとのことだったが…

f:id:watto:20210216232238j:plain

仁藤さんによると
「(コロナ?)前はお菓子を中心にもらっていた子たちも、本当に生活が苦しくなってきてレトルトのご飯とかカレーとか、食事に必要なものをもらっていく子がすごく多くなっている」

とのことだった。

 

そしてもう一つの大問題は、SNS 上に少女たちを狙う大人がいることだそうだ。

f:id:watto:20210216232333j:plain

17歳の高校生へのインタビュー
「Q どんなふうに居場所探しをしていた?
 A (ツイッターで)#家出少女で探していました
 Q #家出少女でツイートすると変な人が寄ってきた? 泊めてあげるよみたいな?
 A はい、そんな感じで」

 

再び仁藤さんによると

「ツイッターで家出したいとつぶやくと、10分で数十人の男性から泊めてあげるよとか、助けてくれる存在であるかのように近づくことが手口になっている」

とのことっだった。

f:id:watto:20210216232630j:plain

 

続いてスタジオからフリップの棒グラフで、

「被害者が女性の誘拐などの認知件数は、13~19歳で2019年の138件から172件へと34件増加」

f:id:watto:20210216232651j:plain


「支援団体 Colabo への相談件数も2019年の591人から2020年1300人超と大幅増で過去最多」

f:id:watto:20210216232743j:plain

といったデータが示された。

 

そして Sowledge 代表の 鶴田 さんが 小川彩佳 メインキャスター との対話で、責任があるのは十代女性たちではない、責任があるのは彼女たち保護しない、または犯罪を犯す、または支援窓口につなげられない大人たちであると強調されていた。

ぐうの音もでない正論だと感じた。

f:id:watto:20210216232912j:plain

鶴田さんは、我々の社会に不足しているのは性教育だとの認識から、ネットメディア、書籍の出版などを検討した結果、トイレットペーパーという媒体を選んだとのことだった。

性教育は、被害を受ける女性だけでなく、加害者にならないよう大人たちにも必要であるという認識が示された。

この点、私も全く同意である。前回の拙エントリー に「性リテラシー」と言い換えてもいい旨を書いた。

ある社会の遅れ、歪みの負荷が、その社会の構成員のうち一部だけにかかるのが不条理なのだ。

あるいは私自身が教育を受けた結果そのような考えに至ったのか、または自分自身に対する教育がまだまだ不足している可能性も考えられる。

 

Sowledge さんは性被害、中絶、育児などの相談窓口も、定期的(2週に1回程度)に開催しているとのことだった。

代表挨拶のあるページへのリンクを貼ります。

sowledge.org

 

さて「もりのしいたけ農園」 。Sowledge さんの話題とセットにする必然性はないと言いつつ、たまたまセットになってしまったのは 前回の拙エントリー のときと同様である。

前回(22日目)の記事を書いたとき、二日後くらいにまた実家の様子を見に行くときには、ちょうど収穫時期かなと思った。

www.watto.nagoya

 

思った通りだった。

f:id:watto:20210217130550j:plain
f:id:watto:20210217130614j:plain

 

出来具合はこれまでで一番よかったかも知れない。

f:id:watto:20210217131721j:plain
f:id:watto:20210217131653j:plain

原木が痛々しい。2週間前の1期目のとき も収穫後はこんな感じになったけど。いや今回はさらに酷いか。

栽培説明書には原木表面を傷つけないようにと書いてあった。

だが原木に柄を残さないよう取り除けとも書いてあった。そうすると、どうしても表面をむしるようにしなければならない。

どないせいっちゅうねん?

2巡も収穫できたことだし、これでよしとするか。

 

2週間前と同様ジップロック(もどき)に詰めた。

f:id:watto:20210217132037j:plain

うーん、スーパーの店頭に並ぶ しいたけ と遜色ない (^^) と自画自賛。

私の手柄ではなく発売元の 森産業(株) さんが偉いのだが。

スポンサーリンク