しいたげられたしいたけ

空気を読まない 他人に空気を読むことを要求しない

外食写真集:かつや牛春雨プルコギとメンチカツの合い盛り定食ほか

かつては月一のペースで定期的にやっていたが、こんなご時勢なので更新頻度が落ちた外食写真集です。前回はこちら…

www.watto.nagoya

と言いつつ自ブログの「食事」タグをたどると、小ネタ集に含めて外食ネタはちょくちょく書いていた。まとめれば月一ペースを維持できたかな? どうでもいいことですねすみません。

 

まずは今回のタイトルに掲げた「かつや」の期間限定メニュー「プルコギとメンチカツの合い盛り定食」。

はてなブロガーの ぽんた(id:Pontasan)さんと…

pontasan.com

 

10no3(id:k10no3)さんがあいついで取り上げていたので、こりゃ私も行くっきゃないと思った。言及失礼します。

kanazawa10no3.hatenablog.com

 

定食のほうを頼んだ。

f:id:watto:20210419125540j:plain

赤い皿の右下になすりつけてあるのはコチュジャンかな? 単独で少しなめてみたらフルーティな味わいがして少し遅れてピリッとした。

 

あとで確認のため検索してしまった。コチュジャンでよかったはず。引っ張る話題じゃないな。

www.kurashiru.com

 

牛春雨と頭についているだけあってプルコギは春雨多め。濃い味がしっかり沁みていて柔らかめだった。いっぽう牛肉は、薄切りにもかかわらず噛み切れない程度に硬かったのは予想通り。

メンチカツは、食感やや柔らかめだったがふつうのメンチカツだった。そのまま食べるか卓上のトンカツソースをぶっかけるか、少し迷って後者を選択した。正解っぽかった。

過去にしばしば書いていることだが、ここのような比較的安価な大衆向けチェーン店は、素材の味で勝負できるわけじゃないから味付けは濃厚なほうがいいというのが私見である。今はやってないけど去年の春のように日雇いバイトで肉体労働をやったあとに食したら、さぞかし美味かっただろう。

褒めてるのか貶してるのかわかんない食レポだな。

スポンサーリンク

 

 

続いて松屋の期間限定メニュー、オマール海老ソースのクリームカレー。

f:id:watto:20210412130314j:plain

 

松屋の期間限定メニューは先月の小ネタ集の中で2件も取り上げたんだった。「ガリチキ鶏のじゃがバター炒め定食」と「さばの味噌煮定食」。松屋好きだね俺。いや実際好きなんだけど。

www.watto.nagoya

この時も、素材で勝負できるわけがないから濃厚な味付けがいかに調和しているかがポイント、みたいなことを書いたんだった。

 

で、今回のメニューだが…

f:id:watto:20210412125003j:plain

エビがこれでもかとばかり、というか、これだけ入ってれば文句ないだろ、とばかり入っていたのはいいことだが、私のような違いがわからぬ貧乏舌の持ち主には、これがオマール海老というものなのか、一般的なクルマエビとの違いがわからなかった。

味付けは、カレーソースを口に含むと確かにクリームの風味が最初にやって来てすぐ消え、少し遅れてカレーの辛みがやって来たがパンチ弱めだった。つまり薄味ってことだ。もしソース瓶か食卓塩があれば、ぶっかけていたところだろう。

一言で言えば今回は物足りなかったということだが、受容する側の私の味覚に大いに問題がありそうなので、ヘンなこと書いてたらご容赦ください。

スポンサーリンク

 

 

相互の関連性は薄いがもう2件。

これは韓丼の京都名物カルビ丼と豚キムチスン豆腐のセット。

f:id:watto:20210409130126j:plain

韓丼のメニューはどれも好物だが、セットにすると割高感あるので、そんなにしばしばは通えない。またここは期間限定メニューがないから、ネタにする頻度は他の外食チェーンより少なめになる(追記:ないことはありませんでした。私が気づかなかっただけでした。失礼しました!)。

今回のは新年度の始まりということで、4月の頭に行ったときのスマホ写真である。何かの記念とか自分へのご褒美とかいうほどではないが、満を持して(?)久しぶりに行ってみると、だいたい記憶通りの普通の味がするものである。それがいいのかな?

 

これは市内の個人営業の「オリーブ」という店のランチ。よく行くので、ときどきブログのネタにしている。だがチェーン店の中に挟むと、なんとなく浮いた感じがする。どこにもあるチェーン店は(実際はそんなにどこにもあるものではないにしても)、読者の方の参考になるかもという意識が心の底にあるが、個人営業の店はそうした機会がグンと減るからだろうか? たびたび申し上げている通り弊ブログの主目的は自分用の記録ということで、ご容赦願います。

f:id:watto:20210410132802j:plain

この日のメニューはトンカツとサバの煮つけだった。小鉢は大根の煮物、濃い味付けでズブズブの柔らかめだった。そう言や味噌汁は赤味噌だがね、チェーン店と違って。こうした家庭料理のような野暮ったさがいいのだ、たぶん。

スポンサーリンク