しいたげられたしいたけ

空気を読まない 他人に空気を読むことを要求しない

日雇いバイトで西桑名駅を利用したら昔の記憶が蘇った

目下、本業の極端な閑散期につき日雇いバイト斡旋会社に登録して糊口をしのいでいる。

www.watto.nagoya

契約書に守秘義務が記されているので仕事内容は書けないが、その後3週目こそ仕事をもらえなかったものの4週目、5週目と2件ずつ仕事が回ってきた。これくらいなら書いてもいいだろう。

 

そのうち何件かの現場に行くのに、西桑名駅というところを利用した。wikipedia:三岐鉄道北勢線 という路線の、桑名駅に隣接するターミナル駅である。

レトロで珍しかったので、スマホ写真を何枚か撮ってしまった。

f:id:watto:20210927074340j:plain

 

車内。かつての軽便鉄道でナローゲージである。向かいの座席との距離が、明らかに近い。

f:id:watto:20210927074206j:plain

 

だが個人的な事情を言えば、桑名駅と西桑名駅の周辺の光景が、何十年か前にこの近くでサラリーマンをしていた時代の記憶を呼び起こして、さまざまな感慨を覚えさせた。

個人的事情と言えば鉄道趣味だって個人的事情だけど、そこはそれということで。

 

現在の住居から電車で1時間半ばかり、決して遠くはないが何も理由なしに足を運ぶ距離ではない。日がとっぷり暮れていたのでスマホ写真は撮らなかったが、仕事が終わったあと少し歩き回った。

スポンサーリンク

 

 

桑名駅に接続していた雑居ビルの google:桑栄メイト は、テナントがすべて退去し目につく限りの入口や歩道橋階段が閉鎖されていた。取り壊しが近いのだろう。

 

そう言えばテナントのドムドムバーガー閉店は、多くのメディアがローカル記事にしていたのだった。

digital.asahi.com

 

ドムドムバーガーについては、検索したところ三重県のWEBマガジン「OTONAMIE」が2度にわたって多数の写真を掲載した力作記事を公開していた。

otonamie.jp

otonamie.jp

上のほうの記事の2枚目の写真は、角度は違うが時間帯的に私が見た光景とそっくりだ!

 

桑名という街は、名古屋圏から近いため丘陵地を中心に何十年も前から宅地開発が進行しており人口は増えているはずだが、人口10万規模の都市でありがちなことで一挙に大規模再開発をするほどの力がないのであろう、駅前のような場所だとある程度再開発が進行した区画と昔ながらの区画が混在し、不思議な光景を織りなしている。

 

桑名駅は真新しくなっていた。検索すると新駅舎および自由通路の供用は2020年8月30日開始とのことだった。やっと1歳じゃないか!

OTONAMIE さん記事にも登場する、桑名駅ロータリーの真向かいで桑栄メイトに隣接していた「桑名ショッピングシティ・パル」wikipedia:パル (商業ビル) という商用ビルは、一足先に再開発され2006年に wikipedia:サンファーレ という複合商業施設に建て替えられている。こちらは以前にも訪れたことがあった。ウィキペによると、いろいろと苦戦しているようだが(一言多い

あと駅周辺に新しめのビジネスホテルが多いんだよね、なぜか。


いっぽうビルの裏の路地に足を踏み入れると、見覚えのある商店の多くがシャッターを下ろしていた。

路地裏ではないが、5年ほど前にエントリーにして当時としては弊ブログ最多に近いブコメをいただいた書店は、なくなってしまっていた。跡地は医院になっていた。

www.watto.nagoya

 

前述の通り桑名駅は真新しくなっていたが、西桑名駅のほうはこれからもずっと昔のままだろうなという予感がした。暗くても写真を撮っておけばよかった。いややっぱりスマホカメラじゃつらいか。

西桑名駅のすぐそばに、昔からロッテリアがある。

ドムドムバーガーのことを思い出したわけじゃないが、なんとなく入ってみた。

建物が古いのは仕方がないが、大手チェーン店だけあって内装にはケチのつけどころが見当たらなかった。特別いいというわけじゃなかったが、ふつうのロッテリアだった。ちょっと狭かったかな? ケチつけとるやんけ。

時節柄なのか、持ち帰りと配達業者の先客がいたが、店内の客はほとんどいなかった。ほとんどというのは私が食事中に一人入ってきたから。ガラガラなのに隣に座るなよ。言わなかったけど。

絶品チーズバーガーのセットとハッシュポテトの単品を頼んだ。

f:id:watto:20210927185221j:plain

テーブルにはコンセントが設けられていた。ぐぐるとWi-Fiも飛んでいるとのこと。やはりぐぐった結果によれば、コンセントがあるのは1人席のみとのことだった。

隣に人が座ってきたのは理由がないことじゃなかったらしい。事前に知っていれば、スマホしか使わなかった私が最初から違う席に座ったのに。

スポンサーリンク