💙💛しいたげられたしいたけ

нет войне! NO WAR! 戦争反対!

ニコリ編著『ポケット数独上級編1』33“X-Wing”初使用

自己満足的数独(ナンプレ)プレイ記録である。このところ「うちは数独専門ブログか?」てなくらいの頻度でエントリーを上げているが、今回の趣旨は数独の中~上級解法として名高い "X-Wing〔エックスウイング〕" を私としては初めて使用したと言いたかっただけである。

X-Wing の解説記事は

google:数独 X-Wing

または

google:ナンプレ X-Wing

で検索すると、多数ヒットする。

 

追記:

前回記事、貼り忘れた。貼らなくてもいいけど一応フォーマット(?)なので。

www.watto.nagoya

追記おわり

 

今回取り組んだのは、ニコリ編著『ポケット数独上級編1』P40の33である。相変わらず難度は9段階中のLevel7。初期状態を背景色黄色で示し、初等解法(二国同盟まで含む)で埋められるマスを埋めた状態が次図である。

 

このレベルの問題になると、空白マスに入れられる可能性のある数字をぜんぶ書き込んだ状態が実質スタートである。

 

とは言うものの、ここから先がなかなか進まなかった。例によって何晩か寝かせた。

そして何日か目(それでも確か2日目)に、はたと気づいた。

上から4行目と、下から3行目(上から7行目)の、それぞれ左から4~5列目の候補に7と8が並ぶのが特徴的ではないか! 下から3行目は3、4、7、8の四択だけど。

今は3、4、7は本質ではない。なぜなら同一行または同一3×3ブロックで、他に入れられる可能性のある空白マスが存在するから。

同一行同一ブロックで入れられる空白マスがそれぞれ2つに限定される8のみに着目する。

もし上から4行目で8が左から4列目に入れば、下から3行目の8は左から5列目に入る。

もし上から4行目で8が左から5列目に入れば、下から3行目の8は左から4列目に入る。

つまり左から4列目と5列目は、上から4行目か下から3行目のどちらかに必ず8が存在するから、他の列には8が入れられないことがわかる。

これが X-Wing の考え方である。

 

なんで X-Wing と言うかというと、特定の数字(今回の場合8)の入る可能性のあるマスがちょうど長方形の対角線上(X状)に位置し、そこから羽を広げるようにその数字の入る可能性のあるマスを幅広く除外できるからじゃないだろうか。知らんけど。

「知らんけど」と言っちゃいけないのか。想像だけど。

www3.nhk.or.jp

 

とにかくこの問題の場合、上段中央3×3ブロックに着目すると、左から4列目と5列目に8が入れられないとなれば、8の入るマスは上から3行目右から4列目に決定される!

 

これがきっかけで、多重選択が最後まで鮮やかに解消されるのである!

その様子をgifアニメにした。

フレーム数を節約するため、近接するマスにより数字が決定される場合は一部影つけを省略したが、それによってますますわかりにくくなったかも知れない。

 

いつもの通り、最終状態は静止画で示す。タネ本ANSWERS P118と一致している。

 

タネ本には105問が収録されているが、そのうち1/3近くを解いてようやくX-Wingにたどり着いたのか…ずいぶんと修行を積んだつもりになっていたが、達人の目から見たらまだまだヒヨっ子なのかも知れない。柔道に喩えると初段とか英検なら二級とか、そのあたりまで行っていればいいのだが。

大袈裟だが道を究めるということは、そういうことかも知れない。知らんけど。

ポケット数独 上級篇

ポケット数独 上級篇

Amazon