しいたげられたしいたけ

東京オリンピックを中止しないと 大阪万博も中止できなくなるぞ

日本の入管における人権侵害が中国ウイグル自治区から伝えられる人権侵害に負けず劣らず酷いこと

渡辺輝人 弁護士のツイートに投入した拙ブックマークコメントに多くの「はてなスター」を頂いたので、勢いに乗って拙速ながらブログ記事を作成する。

渡辺輝人 on Twitter: "ある国の少数民族弾圧について、他国の政府ができる数少ない手段の一つは難民の受け入れだが、ネット右翼(の一部と信じたい)が、ウイグルの人々を受け入れに対して全力で嫌悪感を示すのが、割と衝撃だった。一時期、右翼が杉原千畝を称揚していた気がするが、杉原の精神はどこへ行ったのか。"

日本の入管における人権侵害が、中国ウイグル自治区から伝えられる人権侵害に負けず劣らず酷いことに言及したブコメまだないのか?

2021/02/14 11:09

b.hatena.ne.jp

 

まず ナベテル 先生のツイートが、先般の森元首相による女性差別発言のような問題発言が繰り返されるたびに、ネット上に多発する無理筋の擁護論を揶揄したものであることであることを確認しておきたい。「切り取りだ」に並んで多く目につくのが「ウイグルを批判しろ」という趣旨のものだからだ。趣旨と呼ぶに値しない支離滅裂なものが多いが。そもそも要人の問題発言とウイグルにおける人権侵害に、なんの関係があるのか? 国内の差別発言と中国の人権侵害が相殺できるわけがない。「どっちも悪い」に決まっている。なお「切り取りだ」に関しては、全文読んだらもっと酷かったケースが実に多い。

 

ブコメにはその前提を誤解または意図的に曲解して、中国政府擁護のツイートだとして批判しているものも少なくなかった。

私も、直接確認したわけじゃないが確実に ナベテル 先生も、中国ウイグル自治区における人権侵害には強く反対する。

 

ところで拙ブコメで引き合いに出した日本の入国管理局における人権侵害が甚だしいことに関して、またネット記事へのリンクをまとめたくなった。またというのは、弊ブログでは最近リンクまとめ記事が多いからだ。

 

まずは数日前にホッテントリになったこれから。

www.bengo4.com

"送還を拒否した人に対する刑事罰を与える「退去強制拒否罪」(仮称)"、"難民認定の複数回申請者を強制送還できるようにする例外規定の新設" といった記事の指摘する問題点は、それ自体を我々が認識しておく必要性を強く感じるが、記事中に見える次のグラフはウイグルを口実に権力者擁護を試みるネットユーザーに対する「どの口が」という感情を、鮮やかに視覚化してくれそうだ。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/w/watto/20210214/20210214175615.jpg

上掲記事より

繰り返すけど「差別はそれ自体が悪い」「ウイグルの人権侵害はそれ自体が悪い」「入管の人権侵害はそれ自体が悪い」という立場で言ってる皮肉ですからね、念のため。

 

実際日本の入管行政における甚だしい人権侵害の多数の実例は、上掲弁護士ドットコム記事中にあるよう国連人権理事会から繰り返し批判を受けているほか、例えば米国の人権報告書でも指摘されている。

2020年3月発表の「2019年国別人権報告書―日本に関する部分」には、弁護士ドットコム記事中に言及がある大村入管センター収容者餓死事件に関する記載もちゃんとある。

jp.usembassy.gov

当該部を引用。

6月24日、国外退去命令を受けたナイジェリア人の被収容者1名が、長崎県の大村入国管理センターで死亡した。法務省出入国在留管理庁は、死亡を調査したが死因を公表しなかった。8月8日、日本弁護士連合会は、死亡した男性は、日本国籍を持つ子どもが1人いる父親であり、3年7カ月に及ぶ収容に抗議するため、死亡した当時収容施設でハンガーストライキを行っていたと述べた。

つまり国際的に知られているということだ。

 

しかし同じく日本国内における人権侵害として悪名高い技能実習制度に比べて、認知度は低いようなのが気になる。それでも入管において「暴力が日常茶飯事」、「家族と何年も引き離されている」、「裸や排泄を見られ放題」、「新型コロナ感染対策がほとんどザル」といった記事はネットにいくつも公開されているはずなので、あとでリンクを追加するかも知れない。

 

入管問題のウォッチャーとしては、弁護士ドットコム記事の著者であるジャーナリストの 志葉玲 さんの他、『となりの難民――日本が認めない99%の人たちのSOS』(旬報社)の著者である 織田朝日@freeasahi さんが多くの情報発信を行っています。

2019年4月1日付拙記事 にて言及した、同年3月12日深夜に東京入管職員がクルド人男性入所者の救急搬送を2度にわたり拒絶した事件は、織田さんのツイート経由で知りました。

新刊が出るそうなので微力ながらリンクを貼って応援します。私も予約します…と書くのは Amazon アソシエイトの場合セーフだったはず。AdSense は広告への誘導 NG だけど。 

ある日の入管~外国人収容施設は“生き地獄"~

ある日の入管~外国人収容施設は“生き地獄"~

  • 作者:織田 朝日
  • 発売日: 2021/02/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

蛇足かもだがウイグルの人権侵害に関してもう一言。「ウイグルは?」という相手に対しては、カウンターとして「だったら日本国政府に中国を批判するよう申し入れているのか?」と返すことができるかも知れない、とこれもブコメに書いた。

mainichi.jp

 

例えば日本共産党は、ちゃんとやっている。これは日本国政府に対して中国の人権侵害を批判するよう申し入れた記事だが、中国政府への直接の物言いも行っている。

www.jcp.or.jp

 

もっともネトウヨはこんな返しをされたら、直前に自分が「ウイグルは批判しないのか?」と言ったのを忘れて「個人や野党が批判しても無意味だ」などと言い出すかもしれない。

三度目の繰り返しになるが、差別にせよウイグルにせよ入管にせよ、批判すべきは批判すべきというのが、当然すぎる結論である。

 

追記:

b:id:senbuu さんから頂いたブコメを本文に転載させていただきます。ハッシュタグに飛べるようにツイートの方を貼ります。

 

ハッシュタグ #freeushiku から出てくる大量のツイートから1件だけ、家族から引き離されて2年7ヶ月収容されているネパール人女性・バビタさんの早期解放を求める change.org へのリンクも転載します。

www.change.org

 

バビタ さんの近況に関しては どろしー @SORA86068509 さんの連ツイも。FF 外からリンク失礼します。

スポンサーリンク